赤線で突っ込んでみた:突っ込み速報

日々起きているニュースや面白かった動画に対して 赤線で突っ込みを入れるニュース。 2ちゃんねるの反応をも含めて紹介していきます。 批判や称賛は大歓迎です。 気づけば韓国ネタが多いこのごろ。

はじめまして。 ニュースや面白かった動画に対して突っ込むサイトを運営しています。 どうぞよろしくお願いします。 コメントは自由に、管理人への突っ込みや批判もぜひしてくださいね。 できれば称賛してもらえるとうれしいな

EU

日本の死刑は欧米のとはわけが違う。

ブログネタ
びっくりニュース に参加中!
都内で死刑廃止シンポ開催=日本の85%賛成は本当?―EU



欧州連合(EU)の駐日代表部は18日、
都内で死刑廃止について語り合うシンポジウムを開いた。
国際人権団体アムネスティ・インターナショナル日本の若林秀樹事務局長が
「死刑存続の根拠に用いられる『85%の国民が支持派』という内閣府の
世論調査結果は質問設定に問題があり、ミスリードを招く」と指摘するなど、
死刑を続ける日本に厳しい意見が相次いだ。

日本では3月末、1年8カ月ぶりに3人に対し死刑が執行されたばかり。
シンポは早稲田大学と共催で、欧州やアジア、米国の死刑問題第一人者が参加。
「世界的に死刑廃止が進む中、日本もそうすべきだ」と廃止を求める声が続いた。

米ハワイ大学マノア校のデビッド・ジョンソン教授は、死刑が存続するシンガポールと
1993年に廃止した香港の殺人発生率の比較などを挙げ「(死刑)存続による
凶悪犯罪の抑止力が高いとは言えない」と紹介。
世論を醸成し、政治主導で死刑廃止は可能と主張した。続きを読む

アメリカのジョークは痛快だな。

ブログネタ
韓国関連のニュース に参加中!
米国 「韓国は日本をライバル視してるが、韓国のライバルは台湾だ。
日本のライバルはEUがふさわしい」



韓国のテレビ番組に生出演していたアメリカの経済学者が
「ライバルを持つのは悪い事ではないが、韓国に似合いの国はほぼ同じ国力の台湾だ。
日本のライバルはEUが妥当だと思う。

韓国は日本をライバルとしているが、他の外国でそう見なしている所は無い。
もし韓国が、ライバルはヨーロッパだと言ったら他の国はジョークだと思うだろう。」
と言ったら、司会者やパネリストがしばし凍り付いた。
続きを読む

イラン以上にアメリカがやばくなっただけじゃねえか。

ブログネタ
.気になったニュース39 に参加中!
【USA】 「イランに対するあらゆる軍事的措置は
アメリカにとって恐ろしい結果を招くだろう」 米アナリストが論評



★米専門家、「対イラン軍事攻撃は恐ろしい結果を招く」

アメリカのアナリストが、「イランに対するあらゆる軍事的措置は、
世界全体、特にアメリカにとって恐ろしい結果を招くだろう」と述べました。

プレスTVがアメリカ・ワシントンから伝えたところによりますと、
同国のジョージタウン大学の元法学部教授ノーマン・バーンバウム博士はこの発言を、
『イランに敵対するイスラエルとアメリカ、
不明瞭な同盟』と題する論評の中で提示しました。

彼は、スペイン語新聞エル・パイスに寄稿したこの論評において、
「アメリカ政府のよく知られた面々の多くは、イランがイスラエル政府の存在を
消し去ると脅迫しているとするイスラエルの主張を盲目的に受け入れることで、
あたかもイスラエルの核兵器庫には何の懸念も
存在しないかのように振舞っている」と強調しました。

バーンバウム博士はまた、「イランが核兵器を保有しているとする
確かな証拠は一切存在せず、イランへのいかなる攻撃も、
予期せぬ非常に深刻な結果をもたらすことだろう」と述べました。
さらに、「アメリカ議会の多くの人々が用いている悪意に満ちた言葉と、
大統領選挙における共和党候補たちの敵対的な発言は、
アメリカにおける考え方の全てを物語っている訳ではない」と述べました。

この政治専門家は続けて、アメリカの政策に追従するEUを非難し、
「EUにとって、今こそが自らの対イラン政策を採用するのに適したときだ」と述べました。
アメリカ、シオニスト政権イスラエル、そして両国の一部の同盟国は、
イランが核開発において軍事目的を追求していると非難しており、この疑惑を、
イランに対する制裁行使と軍事攻撃の要請のための口実に据えています。
イラン政府はこうした疑惑を根拠のないものであるとし、NPT核兵器不拡散条約と
IAEA国際原子力機関の加盟国として平和的核開発の権利を有すると表明しています。

続きを読む

マジでやばいぞヨーロッパ。

ブログネタ
ヨーロッパ に参加中!
【欧州危機】イタリアの破綻確率35%!ギリシャから飛び火迷惑かけすぎワロタ



欧州財政危機がついにギリシャから飛び火し始めた。
イタリアは財政健全化を確実に実行するため、
国際通貨基金(IMF)と欧州連合(EU)による監視を受け入れることを決めた。
先進7カ国(G7)の一角を占めるイタリアがIMFの監視下に入るのは異常事態。
世界経済のリスクは一段と高まった。

IMFは1997年以降、韓国やトルコ、イラク、
ギリシャなどの財政を監視してきた経緯がある。
「はしの上げ下ろしまでコントロールする」といわれるほど厳しいことで有名だ。

3日夜、フランスのカンヌで開かれたユーロ圏の各国首脳や
オバマ米大統領に取り囲まれたイタリアのベルルスコーニ首相は、
IMFによる監視という屈辱の事態を受け入れざるを得なかった。

IMFとEU欧州委員会は、イタリアの財政健全化策の
進捗状況を3カ月ごとに評価することになる。
これはギリシャなどと同様の扱いとなる。
IMFからの資金提供を断ったのがせめてものプライドだった。

イタリアは、年金受給開始年齢引き上げなどの
財政健全化策を打ち出しているが、市場関係者の視線は厳しい。
イタリアの10年国債は欧州中央銀行(ECB)による買い支えにもかかわらず
売り込まれ、利回りは「危険水域」とされる6%を上回って取引された。
「7%を超えると国際暴落に歯止めがきかなくなる」
(国内証券エコノミスト)という破綻の崖っぷちだ。

また、5年以内に国債がデフォルト(債務不履行)となる確率を
算出している米分析機関CMAによると、4日現在のイタリアの「破綻確率」は34.85%。
ギリシャの90%超ほどではないが極めて高い水準だ。

ドイツ、フランスに次いでユーロ圏(17カ国)で第3の経済規模を持つ
大国イタリアの政府債務残高は約1兆9000億ユーロ(200兆円)とギリシャの5倍以上。
「イタリアがこけたらEUの救済資金は足りなくなってしまう」
(前出の国内証券エコノミスト)という。
イタリア国債を大量保有する金融機関も欧米を中心に多く、
金融機関の連鎖破綻や金融システム危機が起こりかねない危ない状況になりつつなる。

続きを読む

本格的にやばいな。

1年国債利回り72%、ギリシャ救済協議が一時ストップ。



ゴクリ・・・緊張感が高まってます。欧州のアップデートです。
おとといの米雇用統計、昨日のブラジル利下げに続き珍しく3連投ですが、
今週の市場が開く前にお伝えしとこうと思いまして。

旧ソ連のトロイカ体制(3頭体制)になぞらえてトロイカ協議なんて呼ばれるEU(欧州連合)、
ECB(欧州中銀)、IMF(国際通貨金)の
ギリシャ救済に関する協議が一時ストップとなりました。
あまりにも話が噛みあわなくて、ということで。
続きを読む
このブログについて
syu

このブログは主に私が気になったニュースを2chの意見を参考にしながら紹介しています。流れは記事に対する2chの意見や私の突っ込み、ニコニコ動画などで突っ込みたくなる動画、そして私の感想となっています。

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ


※ 相互リンク、RSSに関して
リンク希望の方はこちらにメールをお願いします。

shhi335^^yahoo.co.jp
^^→@に変更してください。

メールマガジン
メルマガ登録・解除
赤線でまとめてみた
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
記事検索
デイリーランキング


アクセスランキング

アクセスランキングは1日集計です。
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ