赤線で突っ込んでみた:突っ込み速報

日々起きているニュースや面白かった動画に対して 赤線で突っ込みを入れるニュース。 2ちゃんねるの反応をも含めて紹介していきます。 批判や称賛は大歓迎です。 気づけば韓国ネタが多いこのごろ。

はじめまして。 ニュースや面白かった動画に対して突っ込むサイトを運営しています。 どうぞよろしくお願いします。 コメントは自由に、管理人への突っ込みや批判もぜひしてくださいね。 できれば称賛してもらえるとうれしいな

EPA

俺は賛成だな。

ブログネタ
一押しニュース に参加中!
来年前半、交渉再開へ 日韓EPA、8年ぶり



日韓両政府は2004年以降中断している経済連携協定(EPA)締結交渉を
12年前半に再開させる方向で調整に入った。
交渉再開の大きな障害となっていた自動車、流通の規制など
日本の非関税障壁撤廃については、EPA交渉の中で協議していく見通し。
複数の日韓関係筋が10日、明らかにした。
17日に京都で行われる李明博大統領と野田佳彦首相による首脳会談でも、
来年前半の交渉再開を目指すことで一致するよう詰めている。続きを読む

TPPに対するくさびを打つ気だな。

ブログネタ
経済政策 に参加中!
【社説】韓日通貨スワップ、金融市場安定効果ある



必要な時に日本から700億ドルを持ってきて
使える通貨スワップを締結したのはよくやった。
また経済危機を迎えても乗り越えられるという安堵感ができたからだ。
李明博(イ・ミョンバク)大統領と野田佳彦日本首相が
通貨スワップを拡大したというニュースで韓国ウォンが値上がりした。

もちろん世の中にタダのものはない。
通貨スワップのためにウォン安が止まり、輸出競争力が低下するという心配もある。
韓日首脳会談で歴史など政治的に解決が難しい問題を伏せるための日本側の術策、
韓日自由貿易協定(FTA)を早期に推進しようという意図という分析もある。

正確な内幕は分からないが、たとえそうだとしても通貨スワップの締結はよかった。
2カ月ほど前、米国債の格下げで国際金融市場が
どれほど揺れ動いたかを考えると分かることだ。

欧州財政危機とグローバル銀行の問題が重なってウォンは急落し、
通貨危機に対する懸念がまた提起された。
3000億ドルを超える外貨準備高にもかかわらず薄氷の上を歩いた。
もちろん根本的には韓国経済の対外依存度と金融市場開放度が非常に高いからだ。

とはいえ今さら金融規制を強化することもできない。
国際金融市場の信頼を失う場合、さらに大きな危機を迎えるかもしれないからだ。
危機懸念と変動性を減らすには通貨スワップの締結が最善だ。
背後に友軍が多いことを投機屋に誇示する効果がある。
今はやや落ち着いているが、世界経済はまた揺れるだろう。

欧州財政危機は一日や二日で終わるものではない。
銀行危機と実物危機につながるだろう。
当然、韓国ウォンのレートも急変するはずだ。
これを事前に備えるためにも通貨スワップは絶対に必要であり、
さらに拡大しなければならない。

推進しているという事実をあえて非公開にする理由もない。
ドルが不足しているという印象を与えるかもしれないが、
これよりも金融市場の安全弁効果がより大きいからだ。
それでも通貨スワップに依存し過ぎてもいけない。
最後の砦と考え、実際に取り出して使うことがあってはならないからだ。
そういう心掛けで政策を立案し、実行することを願う。

続きを読む

俺はやってもいいと思うがな。

ブログネタ
韓国関連のニュース に参加中!
日韓、通貨スワップ「日本側が5兆円にしようと申し出た」―韓国



野田佳彦首相と李明博(イ・ミョンバク)大統領は19日、
韓国・大統領府で首脳会談を行い、
日韓間の通貨スワップを現在の130億ドル規模から
700億ドル(約5兆3700億円)に拡大することで合意した。

現在の日韓通貨スワップは130億ドル水準で、5倍を超える規模となり、
韓国が日本から資金を受けるとき、韓国は700億ドル相当のウォン貨を日本に提供し、
日本は300億ドルに相当する円貨と米ドル貨400億ドルを提供する。
複数の韓国メディアが報じた。

韓国メディアは「ケチな日本が、予想を超える日韓通貨スワップ700億ドルを締結」
「3年前とは違い、今回はスムーズに締結」と題し、今回の協定の背景を分析し、伝えた。

2008年の世界的な金融危機の際、否定的だった米国との交渉は困難を極めたが、
韓国はようやく米韓通貨スワップを引き出した。
そして、これをもとに、日本、中国との通貨スワップを相次いで締結し、
危機からかろうじて脱出した。

しかし、3年後にあたる今回の協定はスムーズに締結された。
その背景には、外国為替の健全性など、
韓国の経済の体力が3年前と大きく変わった点や、
自由貿易協定(FTA)がテコの役割をしていたためであると分析した。

また政府関係者は「韓日通貨スワップの規模は、
基本的に以前よりは大きくなければならないという前提の下で、
日本側に500億ドル~700億ドル程度を提案したが、
日本が意外にも700億ドルにしようと申し出た」と明かしたという。

通貨スワップが予想よりも大規模で、スムーズに合意した背景には、
円高で困難を経験している日本側の状況もあると指摘されている。

サムスン経済研究所チョン・テソン先任研究員は、「韓国と日本は、
世界の貿易市場での輸出競争関係にあるため、
円高は日本の輸出企業としては不利な条件となっている。
ウォン安が続くと、結果的に日本の輸出企業の
価格競争力を低下させる状況となるため、
ウォン相場が安定して動くことが日本側にはるかに有利だ」と述べたと紹介されている。

続きを読む

はたして実をとることができるのか。

ブログネタ
韓国関連のニュース に参加中!
ソウルで日韓首脳会談 ウォン安回避で支援拡大



【ソウル共同】野田首相は19日、李明博大統領とソウルの青瓦台で会談し、
欧州金融不安を受けたウォン安回避に向け、韓国への資金支援枠を現行の
130億ドルから700億ドルに拡大することで合意。

経済連携協定(EPA)締結交渉については早期再開を目指すことで一致した。
首相は関係強化策の一環として「朝鮮王室儀軌」など
朝鮮半島由来の図書5冊を引き渡した。
大統領の国賓としての早期訪日を招請。続きを読む

これはいい交渉になるはず。

ブログネタ
韓国関連のニュース に参加中!
日韓経済連携交渉、再開要請へ 19日に首脳会談



【ソウル共同】野田佳彦首相は18日夜、李明博韓国大統領との
首脳会談に臨むため政府専用機でソウルに到着した。

19日午前の会談では日韓経済連携協定(EPA)締結問題が最大の焦点となり、
首相は2004年から中断している交渉再開を要請、大統領の年内訪日も招請する。
日本が所蔵する朝鮮王室儀軌など
旧王朝由来の図書計1205冊の一部を引き渡し親善を図る。続きを読む
このブログについて
syu

このブログは主に私が気になったニュースを2chの意見を参考にしながら紹介しています。流れは記事に対する2chの意見や私の突っ込み、ニコニコ動画などで突っ込みたくなる動画、そして私の感想となっています。

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ


※ 相互リンク、RSSに関して
リンク希望の方はこちらにメールをお願いします。

shhi335^^yahoo.co.jp
^^→@に変更してください。

メールマガジン
メルマガ登録・解除
赤線でまとめてみた
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
記事検索
デイリーランキング


アクセスランキング

アクセスランキングは1日集計です。
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ