ブログネタ
海外驚きニュース! に参加中!
メキシコ西部で13人の遺体発見、麻薬抗争で射殺か



[メキシコ市 9日 ロイター] メキシコの警察当局は9日、
同国西部ミチョアカン州シタクアロ郊外で、半裸の状態で山積みされた
男性13人の遺体を発見した。地元当局が明らかにした。

発見された遺体のうち10人は成人で、3人は未成年だったという。
遺体のそばには脅迫状も見つかっており、
同州の麻薬組織の抗争に巻き込まれ、射殺されたとみられている。

メキシコでは、5年前にカルデロン大統領が麻薬犯罪の撲滅を宣言して以来、
計4万6000人以上が麻薬をめぐる抗争で命を落としている。続きを読む