ブログネタ
.気になったニュース39 に参加中!
【USA】 「イランに対するあらゆる軍事的措置は
アメリカにとって恐ろしい結果を招くだろう」 米アナリストが論評



★米専門家、「対イラン軍事攻撃は恐ろしい結果を招く」

アメリカのアナリストが、「イランに対するあらゆる軍事的措置は、
世界全体、特にアメリカにとって恐ろしい結果を招くだろう」と述べました。

プレスTVがアメリカ・ワシントンから伝えたところによりますと、
同国のジョージタウン大学の元法学部教授ノーマン・バーンバウム博士はこの発言を、
『イランに敵対するイスラエルとアメリカ、
不明瞭な同盟』と題する論評の中で提示しました。

彼は、スペイン語新聞エル・パイスに寄稿したこの論評において、
「アメリカ政府のよく知られた面々の多くは、イランがイスラエル政府の存在を
消し去ると脅迫しているとするイスラエルの主張を盲目的に受け入れることで、
あたかもイスラエルの核兵器庫には何の懸念も
存在しないかのように振舞っている」と強調しました。

バーンバウム博士はまた、「イランが核兵器を保有しているとする
確かな証拠は一切存在せず、イランへのいかなる攻撃も、
予期せぬ非常に深刻な結果をもたらすことだろう」と述べました。
さらに、「アメリカ議会の多くの人々が用いている悪意に満ちた言葉と、
大統領選挙における共和党候補たちの敵対的な発言は、
アメリカにおける考え方の全てを物語っている訳ではない」と述べました。

この政治専門家は続けて、アメリカの政策に追従するEUを非難し、
「EUにとって、今こそが自らの対イラン政策を採用するのに適したときだ」と述べました。
アメリカ、シオニスト政権イスラエル、そして両国の一部の同盟国は、
イランが核開発において軍事目的を追求していると非難しており、この疑惑を、
イランに対する制裁行使と軍事攻撃の要請のための口実に据えています。
イラン政府はこうした疑惑を根拠のないものであるとし、NPT核兵器不拡散条約と
IAEA国際原子力機関の加盟国として平和的核開発の権利を有すると表明しています。

続きを読む