ブログネタ
米国経済 に参加中!
アップル株、誤発注で「急落」=私設取引所の障害影響



【ニューヨーク時事】米ナスダック市場で23日、
アップル株が誤発注のため急落し、取引が一時停止された。
誤発注は、米国の私設取引システム(PTS)運営大手BATSグローバル・マーケッツで
発生したシステム不具合が原因。
ただ、誤発注で売買された取引は全て取り消された。

既存の取引所を介さずに株式などの売買を行うPTSは、
高速システムと安い手数料で急成長しており、影響の大きさが浮き彫りとなった。続きを読む