ブログネタ
経済政策 に参加中!
TPPきょう提言まとめ首相10日会見へ



TPP(=環太平洋経済連携協定)交渉への参加をめぐる議論は最終局面を迎えている。
民主党は9日、党の意見をまとめる方針で、これを受けて野田首相は10日に記者会見し、
TPP交渉への参加を表明する考え。

民主党のプロジェクトチームは8日夜、党内の慎重派に配慮し、
「政府が判断する」という提言の素案をまとめた。
これで9日に党内がまとまれば、野田首相が10日、政治決断を下すことになる。

「しっかり議論して早期に結論を得るのが今の私どもの姿勢ですので、
議論が熟した段階においては、一定の結論を出すということが必要だと思っております」
"野田首相は9日の衆議院予算委員会でもこのように述べ、
TPP交渉参加をめぐる態度を10日に表明することに意欲を示した。

一方、「TPPを慎重に考える会」のメンバーが9日午前、会合を開いた。
「『政府が判断する』という提言案の内容を
事前に漏らした」といった批判の声も上がるなど、
推進派への反発を強めている。

山田前農水相「(提言案は)慎重な意見を踏まえて判断するべきであるという
政府に対する制約はかかったと思っております。
何が何でもここは阻止しなければいけないと思いますので、
我々、徹夜になってでもそこを頑張らせていただきたい」

民主党は9日中に最終的な取りまとめを目指しており、党内の意見がまとまれば、
野田首相は10日に記者会見を開き、交渉参加の方針を表明することにしている。

続きを読む