ブログネタ
びっくりニュース に参加中!
大型バスが壁に激突、7人死亡=関越自動車道、
39人けが―窓ガラス割り救出・群馬



29日午前4時50分ごろ、群馬県藤岡市岡之郷の関越自動車道上り線の
藤岡ジャンクション付近で、「大型バスが事故を起こし、
多くのけが人が出ている」と119番があった。
県警高速道路交通警察隊などによると、バスは道路脇の遮音壁に激突し
大破した状態で、7人が死亡、13人が重傷、
男性運転手(43)=千葉市中央区=1人を含む26人が軽傷。
死亡した7人のうち6人は女性で、いずれも20代前後、残る1人は中高年の男性という。
バスは千葉県印西市のバス会社「針生エクスプレス」が所有、乗客45人が乗っていた。

高速隊が事故原因などを調べており、
運転手からも自動車運転過失致死傷容疑で事情を聴く方針。

高速隊や東日本高速道路によると、バスは単独で進行方向左側の遮音壁に突っ込んだ。
乗車口がある左前部などがつぶれており、
窓ガラスを割るなどして乗客を車外に救出したという。

バスはJR金沢駅前を出発し、富山県高岡市を経由して東京に向かっていた。
目的地はJR新宿、東京両駅や東京ディズニーランドだったという。現場は片側3車線。

この事故で上り線の高崎インターチェンジ(IC)―本庄児玉IC間と、
北関東自動車道西行きの前橋南IC―高崎ジャンクション間が通行止めとなっている。続きを読む