ブログネタ
このニュースの裏を知りたい に参加中!
外国人献金問題、菅直人前首相は不起訴相当東京第3検察審査会



菅直人前首相の資金管理団体「草志会」が在日韓国人系金融機関の元男性理事から
献金を受けていた問題で、東京第3検察審査会は、神奈川県の住民らから
政治資金規正法違反罪で告発され、不起訴処分(嫌疑なし)となった菅前首相について、
不起訴相当と議決した。議決は20日付。

検審は議決書の中で、「不起訴処分の裁定を不相当と判断できる
事情が発見できない」などとして、処分は妥当と結論づけた。

住民らは、草志会が旧横浜商銀信用組合(横浜市)の元非常勤理事の男性から
21年に計4万円を受け取ったことが、
外国人からの献金を禁じた規正法に違反するとして、
菅前首相に対する告発状を東京地検特捜部に提出。
特捜部は9月30日付で不起訴としたが、
住民らは処分を不服として、検審に審査を申し立てていた。続きを読む