赤線で突っ込んでみた:突っ込み速報

日々起きているニュースや面白かった動画に対して 赤線で突っ込みを入れるニュース。 2ちゃんねるの反応をも含めて紹介していきます。 批判や称賛は大歓迎です。 気づけば韓国ネタが多いこのごろ。

はじめまして。 ニュースや面白かった動画に対して突っ込むサイトを運営しています。 どうぞよろしくお願いします。 コメントは自由に、管理人への突っ込みや批判もぜひしてくださいね。 できれば称賛してもらえるとうれしいな

海外

警視庁は行き過ぎないほどに2chを取り締まれ。

ブログネタ
.気になったニュース40 に参加中!
警視庁 2ちゃんねる管理者・削除担当者らを刑事告訴へ



覚醒剤の売買を持ちかける書き込みを放置したとして、
麻薬特例法違反(あおり、唆そそのかし)のほう助容疑で関係先が
警視庁の捜索を受けたインターネット掲示板「2ちゃんねる」のサーバーコンピューターが、
米国や中南米を転々と移されていたことが警視庁の捜査でわかった。

国内にいる管理者らが管理責任を免れるためにサーバーを移転させた
可能性があるとみており、今後、管理者らを特定して刑事責任を追及したい考えだ。

2ちゃんねるは1999年に西村博之氏(35)が開設。
2009年にシンガポール企業に譲渡された。

掲示板には、薬物の売買に関する書き込みのほか、犯行予告や
個人を中傷する内容もあり、警察当局は何度も書き込みの削除などを
要請してきたが応じず、管理者や削除を担当する責任者も不明だった。

このため、同庁が海外の捜査当局とも情報交換して捜査を進めたところ、
サーバーは10年の時点で米ネバダ州に置かれていたことが確認された。
その後、中南米に移され、さらに別の国を介して再び
米国に戻されたとの情報があり、同庁で確認を進めている。
続きを読む

もっと現実を見ろと言いたいのだな。

ブログネタ
アニメ・漫画ニュース に参加中!
村上隆「クール・ジャパンなんて外国では誰も言ってない。
日本人が自尊心満たす為自分で言ってる」




――今、日本のアニメやマンガは「クール・ジャパン」として海外で評判です。
村上さんは、その旗手とも見られているようですね。

「『クール・ジャパン』なんて外国では誰も言っていません。うそ、流言です。
日本人が自尊心を満たすために勝手にでっち上げているだけで、
広告会社の公的資金の受け皿としてのキャッチコピーに過ぎない。
外国人には背景や文脈のわかりづらい日本のマンガやアニメが少しずつ
海外で理解され始めてはいますが、ごく一部のマニアにとどまり、
到底ビジネスのレベルに達しておらず、特筆すべきことは何もない。
僕は村上隆という一人の芸術家として海外で注目されているのであって、
クール・ジャパンとは何の関係もない」

――では、村上さんの、何が評価されていると思うのですか。

「日本の美を解析して、世界の人々が『これは日本の美だな』と
理解できるように、かみ砕いて作品をつくっていることだと思います。
僕は、戦後日本に勃興したアニメやオタク文化と、江戸期の伝統的絵画を
同じレベルで考えて結びつけ、それを西洋美術史の文脈にマッチするよう
構築し直して作品化するということを戦略的に細かにやってきました。
それが僕のオリジナリティーです」

――それでも、日本政府は「クール・ジャパン」のアニメや玩具、
ファッションなどを海外に売り出そうとしています。

「それは、広告会社など一部の人間の金もうけになるだけ。
アーティストには還元されませんし、税金の無駄遣いです。
今やアニメやゲームなどの業界は、他国にシェアを奪われて、
統合合併が相次ぎ、惨憺(さんたん)たる状態。
クリエーターの報酬もきわめて低いうえ、
作業を海外に下請けに出すから、人材も育たない。地盤沈下まっただ中です」

続きを読む

かん流は世界に羽ばたくことができるな。

ブログネタ
音楽情報 に参加中!
なぜ韓国にできて日本はできない?音楽産業の生き残り策「海外輸出」



米Googleが運営する世界最大の動画サイト「YouTube」に、
K-POPミュージックの専用チャンネルが誕生することが明らかになった。
YouTubeが特定の国の音楽専用チャンネルを設けるのは初。
Googleのエリック・シュミット会長が韓国大統領府で李明博大統領と面談し、
「専用チャンネル開設を含め、韓国文化コンテンツの
世界進出支援プロジェクトを準備している」と伝えている。

日本にも、東方神起や少女時代、KARA、BIGBANGなどの
韓流アーティストが大挙して上陸し、一大旋風を巻き起こしているが、
この流れを世界に拡大させる狙いがあるようだ。

「韓国は国家を挙げてエンタメ産業の輸出に取り組んでおり、
専用チャンネルの開設によってK-POPをブランド化し、
販売対象を世界各国に広げようとしています。
YouTubeで無料でPVを流し、知名度を高めることで海外での音楽売上や
ライブ動員につなげるという戦略をとっていましたが、
公式チャンネルが開設されれば世界的な売上を獲得できる可能性もあります」
(音楽関係者)

ネットの普及によってエンタメ産業もグローバル化しているが、
韓国はその流れに国家を挙げていち早く乗ったということか。

一方の我が国・日本は、音楽産業の海外進出は全く進んでおらず、
韓国に水をあけられる形になっている。なぜ韓国にできて、日本にできないのか。

「韓国が音楽の海外輸出に躍起になる最大の理由は、国内の市場規模にあります。
日本は売上が縮小傾向にあるとはいえ、音楽関連で3,400億円ほどの
市場規模がありますが、韓国は日本の30分の1程度しかない120億円ほど。
韓国国内だけでは、十分な収益が見込めないため、
どうしても海外で売る必要が出てくるのです。
また、韓国も経済が落ち込んでいますから、エンタメ産業で外貨を獲得したいという
政府の思惑とも一致しました」(前同)

日本のアーティストやレコード会社は、国内だけで十分な利益を得ることができたため、
わざわざ海外に出るという道を選択する必要がなかったわけだ。
しかし、音楽売上は急速に落ち込んでおり、音楽活動だけでは生計が立てられない
ミュージシャンや経営が悪化するレコード会社が増加している。
このまま国内だけに閉じこもっていれば、いずれ音楽産業の崩壊を招きかねない。

続きを読む
このブログについて
syu

このブログは主に私が気になったニュースを2chの意見を参考にしながら紹介しています。流れは記事に対する2chの意見や私の突っ込み、ニコニコ動画などで突っ込みたくなる動画、そして私の感想となっています。

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ


※ 相互リンク、RSSに関して
リンク希望の方はこちらにメールをお願いします。

shhi335^^yahoo.co.jp
^^→@に変更してください。

メールマガジン
メルマガ登録・解除
赤線でまとめてみた
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
記事検索
デイリーランキング


アクセスランキング

アクセスランキングは1日集計です。
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ