高村薫氏、小沢被告をバッサリ!「悲劇の英雄気取り」



検察を痛烈に批判する意見陳述を行った小沢被告に対し、
識者からは厳しい意見が出た。

作家の高村薫氏(58)は「最初から期待していなかったが、小沢氏は被告人なのに、
起訴されたことへの被害者意識むきだしで、国民の感覚とずれてしまっている。
悲劇の英雄気取りだ」と断罪。

さらに「有権者が知りたいのは4億円の出所だ。
やましいところがなければ、なぜ複雑な資金の流れになったのか。
今回の裁判でも、そこが説明できるかどうか問われているのに、
まるで答えようとしていない。中身はまったくなかった。
検察に対して『国家権力の乱用』などと批判を繰り返すのは見当違いだ」と切り捨てた。続きを読む