公演差し止めの仮処分申請却下=漫画原作の韓国ミュージカル―東京地裁



人気漫画「カンナさん大成功です!」(講談社刊)を原作とした韓国ミュージカルに
著作権を侵害されたとして、漫画家の鈴木由美子さんが日本公演を主催する
松竹(東京都中央区)に公演差し止めを求めた仮処分申請で、東京地裁は3日、
申し立てを却下した。松竹が明らかにした。

松竹によると、公演は予定通り実施するという。

公演差し止めを求めていたのは、同漫画を原作とした映画をミュージカル化した
「美女はつらいの」で、講談社の許諾を得て映画を作った韓国の会社が制作。
韓国の人気アイドルグループ「KARA」のメンバーらが主演し、
8日から大阪で日本公演が行われる。続きを読む