入管職員「外国人いじめ楽しい」 支援団体の抗議受け謝罪



法務省の東日本入国管理センター(茨城県牛久市)で8月、
収容中の中国籍の男性に対し、
巡回などをする職員が「外国人をいじめるのが楽しい」と
暴言を浴びせていたことが13日、
同センターへの取材で分かった。

面会を通じ男性から事実関係を聞いた
外国人支援団体が抗議し、入管センターは男性に謝罪。
この職員は収容者の処遇を担当する部署から外されたという。続きを読む