ブログネタ
アジア に参加中!
中韓FTA、交渉開始合意=日本は後回し、立場不利に



【北京時事】新華社電によると、中国の陳徳銘商務相と韓国外交通商省の
朴泰鎬通商交渉本部長は2日、北京で記者会見し、
自由貿易協定(FTA)の締結に向け、正式に交渉を開始することで合意したと発表した。

日中韓3カ国のFTA締結に期待を寄せる日本政府は、13日から開かれる
日中韓首脳会談で交渉開始にめどを付けたい考えだったが、
中韓の交渉先行が確定したことで、戦略の練り直しを迫られそうだ。

家電や自動車など多くの産業分野で日本の強力なライバルとなっている韓国は、
既に米国や欧州連合(EU)とのFTAも発効。
巨大な成長市場である中国ともFTAを締結すれば、
日本の産業界は一段と打撃を受ける恐れがある。続きを読む