ブログネタ
キャンプ、アウトドア に参加中!
岐阜県内の山岳遭難、過去最多に 登山ブーム影響か



岐阜県警は11日、2011年に県内で発生した山岳遭難の件数と遭難者数が
ともに統計を取り始めた1981年以来、過去最多になったと発表した。
県警は登山ブームが影響しているとみて、注意を呼び掛けている。

県警によると、11年の遭難は85件101人。
40歳以上の中高年が7割以上で、亡くなった9人のうち8人を占めた。
また、遭難者の約8割が県外居住者だった。
地域別では北アルプスが51件61人と半数以上。続きを読む