赤線で突っ込んでみた:突っ込み速報

日々起きているニュースや面白かった動画に対して 赤線で突っ込みを入れるニュース。 2ちゃんねるの反応をも含めて紹介していきます。 批判や称賛は大歓迎です。 気づけば韓国ネタが多いこのごろ。

はじめまして。 ニュースや面白かった動画に対して突っ込むサイトを運営しています。 どうぞよろしくお願いします。 コメントは自由に、管理人への突っ込みや批判もぜひしてくださいね。 できれば称賛してもらえるとうれしいな

小沢一郎

結局無罪になってしまったか。

ブログネタ
最新事件ニュース2 に参加中!
民主・小沢元代表に無罪判決



資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐり、政治資金規正法違反罪で強制起訴された
民主党元代表・小沢一郎被告(69)の判決公判が、26日午前10時から
東京地裁(大善文男裁判長)で開かれ、小沢被告に無罪判決が言い渡された。
法廷では、現在も判決理由の読み上げが続いている。

これにより、民主党内では小沢グループの勢いが増し、「野田降ろし」の可能性が
出てくるなど、小沢元代表の党員資格停止処分の解除を巡る抗争が激化していく見込み。続きを読む

小沢は自分のことしか頭にないんだな。

ブログネタ
ちょっと許せないこのニュース! に参加中!
「故郷の人間への情はないのか!」 震災1年…
岩手にくすぶる小沢一郎の“悪評”…苦しみの声は届かず




★震災1年…岩手にくすぶる小沢“悪評”…苦しみの声は届かず

陸山会事件で、民主党の小沢一郎元代表(69)に禁錮3年が求刑された。
検察官役の指定弁護士は論告で「規範意識が著しく鈍っていると言わざるを得ない」と
断罪したが、小沢氏は「虚偽記載の事実はない」と全面否認し、
野田佳彦首相(54)が進める消費税増税にも反対。

グループ議員とともに「造反・離党」をチラつかせている。
その言動を「剛腕復活」ととらえる見方もあるが、東日本大震災の被災地となった
小沢氏の地元・岩手県では、冷めた声も聞かれるという。

「被災地とは何も関係ない。また、引っかき回し始めたという印象だ。
そもそも、小沢先生は大震災以来、今年の正月まで被災地に入らなかった。
裁判や国会で忙しかったのかもしれないが、そういう人だ」こう語るのは、
かつては小沢氏の後援会にも入っていたA氏。
陳情のために岩手県から上京した際に親しくなり、
今回、改めて私(宇田川)に本音を語った。

小沢氏は先月23日の朝日新聞のインタビューで、
「(すぐ被災地に入らなかったことは)本質的な問題ではない。情緒論だ。
復興予算を手当てするのが僕の役割だ」と説明していたが、A氏はこう続ける。
「それに納得する地元の人間は少ないのではないか。
小沢先生には、苦しんでいる被災地の声を
直接聞いてもらい、国に橋渡しをしてほしかった。
震災直後は『小沢先生は大物だから…』と期待したが、
震災から1年たって被災地の現状がこれだから」

環境省によると、岩手県のがれき推定量は約476万トン、
一般廃棄物の11年分という膨大な量だ。
これらが復興の妨げとなっている。A氏に同行していたB氏もいう。

「被災地入りを『情緒論』と話したのには驚いた。故郷の人間への情はないのか。
『国民の生活が第一』というのは口だけか。震災後、地元での小沢人気は落ちている。
正月に被災地入りしたときも、私の周囲では『何でいまさら…』という反応が多かった。
毎晩のように若い議員と会食しているようだが、
もっと被災者と向き合う時間をつくってほしい」

危機にこそ、人間の本質が浮かび上がるのかもしれない。
(ジャーナリスト・宇田川敬介)
続きを読む

小沢一派との溝はもう埋まらないな。

ブログネタ
政治・選挙3 に参加中!
【民主党】「首相、小沢氏と会談を」幹事会で意見相次ぐ



6日に国会内で開かれた民主党常任幹事会で、消費税増税を巡って
党内対立が激化する事態を避けるため、消費税率引き上げ関連法案の閣議決定前に
野田首相が小沢一郎元代表と会談するべきだとする意見が相次いだ。

小沢グループの川上義博参院議員は「首相と代表経験者が会い、
丁寧な党内協議をするべきだ」と強調。
田中慶秋副代表も同様の意見を述べ、執行部に対応を迫った。
輿石幹事長は「もうしばらく時間を頂きたい」と述べるにとどめた。

また、元代表に近い川内博史衆院議員は「元代表との会談を求めるなら、
まず(元代表への)党員資格停止処分を解除するべきだ」と述べたが、
執行部は明確な返答をしなかったという。
続きを読む

たとえ無罪になっても小沢はもう終わりだ。

ブログネタ
政治・選挙3 に参加中!
【陸山会裏金裁判】指定弁護士、民主党の小沢一郎被告に禁錮3年求刑



資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、
政治資金規正法違反(虚偽記載)罪で
強制起訴された民主党元代表、小沢一郎被告(69)の第15回公判が9日、
東京地裁(大善文男裁判長)で開かれ、
検察官役の指定弁護士は小沢被告に禁錮3年を求刑した。続きを読む

その通りだ。

高村薫氏、小沢被告をバッサリ!「悲劇の英雄気取り」



検察を痛烈に批判する意見陳述を行った小沢被告に対し、
識者からは厳しい意見が出た。

作家の高村薫氏(58)は「最初から期待していなかったが、小沢氏は被告人なのに、
起訴されたことへの被害者意識むきだしで、国民の感覚とずれてしまっている。
悲劇の英雄気取りだ」と断罪。

さらに「有権者が知りたいのは4億円の出所だ。
やましいところがなければ、なぜ複雑な資金の流れになったのか。
今回の裁判でも、そこが説明できるかどうか問われているのに、
まるで答えようとしていない。中身はまったくなかった。
検察に対して『国家権力の乱用』などと批判を繰り返すのは見当違いだ」と切り捨てた。続きを読む

これは妥当な判決だ。

ブログネタ
政治に関するニュース に参加中!
陸山会判決「ほっとした」検察“満額回答”に安堵



検察側にとって、供述調書が大量に却下されるなど波乱の展開となった
小沢一郎民主党元代表の元秘書3人の公判。
だが、判決は全員を有罪とし、検察側が虚偽記載の動機として位置づけた、
中堅ゼネコン「水谷建設」から小沢氏側への1億円の裏献金提供も認定した。
検察内部では主張がほぼ認められた判決に、ひとまず安堵(あんど)の声が広がった。

「注目されている政治家案件なので、
調書が却下されながら有罪が認められてほっとしている」。
ある検察幹部は判決の感想を率直に語った。

元秘書3人の公判をめぐっては、東京地裁が6月30日、
石川知裕被告(38)らが大久保隆規被告(50)との共謀を認めるなどした
供述調書計11通について、
「威圧と利益誘導があった」として検察側の証拠申請を却下した。

検察内では、調書が却下されても有罪認定がされたことに
「裁判所の新たな考え方」と受け止める声も。

検察首脳の一人は「今回の判決は、自白がなくても客観証拠があれば、
認められるという裁判所からのメッセージかもしれない」と語った。

昨年9月の郵便不正事件をめぐる検察不祥事を受け、捜査の環境は激変している。
特捜部が置かれる立場は厳しいままだ。

特捜部は4月以降、取り調べの可視化を実施。
捜査のチェック態勢を強化しているほか、7月には独自捜査優先から、
国税庁などとの連携に重点をシフトさせる組織改革を行った。

東京高検幹部は「検察改革を粛々と進めていく。
今回の判決で特捜部が免罪符を受けたとは全く考えていない」と語った。

ある検察OBは「判決は検察としては良かった。
だからこそ、取り調べで任意性が否定されたことが悔やまれる」と指摘した。

続きを読む
このブログについて
syu

このブログは主に私が気になったニュースを2chの意見を参考にしながら紹介しています。流れは記事に対する2chの意見や私の突っ込み、ニコニコ動画などで突っ込みたくなる動画、そして私の感想となっています。

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ


※ 相互リンク、RSSに関して
リンク希望の方はこちらにメールをお願いします。

shhi335^^yahoo.co.jp
^^→@に変更してください。

メールマガジン
メルマガ登録・解除
赤線でまとめてみた
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
記事検索
デイリーランキング


アクセスランキング

アクセスランキングは1日集計です。
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ