中国、鉄道省報道官を解任 失言連発に批判集中



【北京共同】「中国の高速鉄道は日本の新幹線より優れている」などと発言した
中国鉄道省の王勇平報道官が16日、解任された。
新華社が伝えた。
王氏は浙江省の高速鉄道事故の記者会見などで失言を連発し、批判を集めてきた。

王氏は事故翌日の記者会見で、
事故車両を地中に埋めたことについて「救出作業の円滑化を図るため」などと釈明。
「(その説明を)あなたたちが信じようが信じまいが、私は信じる」と述べた。続きを読む