赤線で突っ込んでみた:突っ込み速報

日々起きているニュースや面白かった動画に対して 赤線で突っ込みを入れるニュース。 2ちゃんねるの反応をも含めて紹介していきます。 批判や称賛は大歓迎です。 気づけば韓国ネタが多いこのごろ。

はじめまして。 ニュースや面白かった動画に対して突っ込むサイトを運営しています。 どうぞよろしくお願いします。 コメントは自由に、管理人への突っ込みや批判もぜひしてくださいね。 できれば称賛してもらえるとうれしいな

大学生

このごろ食中毒事件が多い気がする。

ブログネタ
気になるニュース に参加中!
飲食店で38人が食中毒 サポウイルス検出



全国チェーンの飲食店「魚民」の石川・金沢市にある店舗で食事をした
大学生38人が、食中毒の症状を訴えていることがわかった。

食中毒が発生したのは、金沢市の「PRIVATE DINING 魚民」。
金沢市によると、今月17日と20日に、卒業コンパなどで店を利用した
3つの大学生グループ69人のうち、38人が下痢やおう吐の症状を訴えた。
全員、すでに回復傾向にあるという。

患者や店の調理スタッフからは「サポウイルス」と呼ばれる物質が検出されている。
ノロウイルスによく似た性質で、発症すると下痢やおう吐などを引き起こすが、
重症化することはほとんどないという。
石川県内でサポウイルスの感染が確認されたのは初めて。

金沢市は、この店を3日間の営業停止の処分としている。続きを読む

中国は勝つか負けるかだけだからな。

ブログネタ
中国の社会問題 に参加中!
【中国ブログ】日本の大学生はなぜカンニングをしない?



中国人ブロガー「紫涵公主」さんは、「日本の大学生はなぜ
カンニングをしないのか」というタイトルでブログを書いている。
実際は日本でもカンニングは多かれ少なかれあるはずだが、
それでも中国ほど蔓延はしていないのであろう。
ブロガーは日本の大学には「カンニングが存在しない」という前提で理由を分析している。

ブロガーは、日本に留学した中国人留学生の話として
「日本の大学では基本的にカンニングは皆無らしい」と説明。
道徳観念のレベルの差にも見えるが、
制度的な違いによる部分も大きいのではないかと指摘している。

ブロガーは「日本の大学の試験では、辞書やノート、
電卓なども持ち込み可能な上、採点も自己採点で自己申告」と紹介。
そして、学生がカンニングをしない理由は、1回のテストだけで成績が
左右されるわけではないことと、「不正がバレが場合のリスクが大きいこと」を上げている。

さらに「不正が見つかると単位を落とすだけでなく、
“不誠実”と判断されて職探しにも影響する」と解説。
さすがに就職活動にまでは影響しないと思われるが、
ブロガーのイメージではそれぐらい「日本はカンニングに厳しい」ということなのだろう。

実際、ブロガーの友人でドイツに留学した中国人は、現地で
キセルの常習犯であったことが記録に残されてしまい、就職活動に失敗したという。

文末でブロガーは「良い制度の下では悪人も徐々に減っていく。
欠陥のある制度の下では善人も徐々に悪くなっていく」と言い、
「不誠実で信用のない人間を封じ込めるような制度体系を
構築しなくてはいけないだろう」と結んだ。(編集担当:西谷格)

続きを読む

新聞よりネットのほうがなじみ深いからな。

ブログネタ
.気になったニュース39 に参加中!
大学1、2年生は日経新聞を読むな 「非常識」就活本が反響呼ぶ



大学生が就活で内定を勝ち取るために「日経新聞を読むのはやめよう」と
書いた本が大学生などの間で話題になっている。

日経新聞を読めば就職に役立つ、というのがこれまでの「常識」だ。
なぜ正反対のことを主張しているのか。大学1、2年生には難しすぎる?

これは「就活は3年生からでは遅すぎる」(東洋経済新報社刊)という単行本で、
2011年10月に発売された。
著者は「東洋経済HRオンライン」編集長の田宮寛之さん(48)だ。

この本は就職で内定を勝ち取るために、大学1、2年生はどんな
学生生活を送るべきか、という視点から書かれている。
就職することはビジネスパーソンとなるわけだから経済の知識は不可欠だが、

    「はっきりいいます。1年から日経新聞を読むのはやめましょう」

と書いている。著者の宮田さん自身も学生の時に日経新聞は読んでいなかったという。

理由としては、日経新聞は読者が専門用語や経済の仕組みを
理解しているという前提で書かれているため、経済オンチには読みにくい新聞であること。
そのため、経済を知りたければ日経新聞以外の一般紙ならば
何を読んでも構わない、とアドバイスする。
一般紙はわかりやすく噛み砕いて書いてあるからだそうだ。
一般紙の経済欄を読んでいるうちに知識が付くため、
「日経は3年になってからで十分です」としている。

つまり「日経を読むな」ではなく、
「一定の経済知識が付くまでは読むな」ということのようだ。
そもそも新聞を読むことが有利に働くのかという疑問も

日本経済新聞は日ごろから「就職に強い」ことを売りしている。
この本にあるように大学1、2年生には日経は難しいため、一般紙を読んで
力を付けてから日経にチャレンジすべきなのかどうか聞いてみたが、同社広報は

    「こうした内容に関するコメントをするのは時間がかかるし、ちょっと難しい」

ということだった。

ネットでは、日経新聞を読みこなすのは難解なのか、
ということよりも、そもそも日経新聞や一般紙を読むことが
就職に有利に働くのか、ということが議論になっている。

    「大学生の頃から運用のため日経を読んでいたが、
就活でとりたてて役に立った覚えはない」
    「日経は読んでも意味が無いけど、四季報は読むべきだろ」
    「今の経済を知りたいならば、ネットでニュースを読んだり、
検索した方が何倍も知識が得られる」

などさまざまな意見が出ている。
続きを読む

なるほどな。これが中国の見方か。

中国の大学生、訪韓経験があると日本へのイメージが低下する?



中国の大学生を対象とした留学選好度調査で、
韓国が米国に次ぎ2位を記録したことが分かった。
また、韓国を訪れた経験があるほど、
日本や北朝鮮へのイメージが低下したことも明らかになった。

1日、韓国メディア「YTN」の報道によると、
調査は中国の大学生935人を対象に8月15日から30日の期間で実施された。
その結果、「アジアで影響力がある国家」は、1位が中国、2位が日本、
3位が韓国となり、留学したいと思う国家は、1位が米国、2位が韓国となった。

調査では、韓国を訪問した経験がある人ほど、韓国に対するイメージが向上し、
反対に日本や北朝鮮に対する認識が悪くなったことも明らかになった。

このような結果について、韓国ハンナラ党のグ・サンチャン議員はYTNに、
「韓国の訪問経験があるほど、韓国に親しみを感じている。
青少年交流や大学生の相互訪問などの機会を増やす必要があるだろう」と話したという。

中国と韓国の関係向上のため必要な措置については、
「政府レベルの高位級対話」を挙げた回答者が最も多く、
次いで文化交流や経済交流の拡大を求める声が多かった。

このような結果を踏まえ、YTNは「中国の大学生を対象とした韓国に対する
全般的な意識調査を行った結果、全般的に好感を持っていることが分かった」とし、
その背景には韓国ドラマやK-POPなどの韓流が影響しているとの見方を伝えた。

続きを読む
このブログについて
syu

このブログは主に私が気になったニュースを2chの意見を参考にしながら紹介しています。流れは記事に対する2chの意見や私の突っ込み、ニコニコ動画などで突っ込みたくなる動画、そして私の感想となっています。

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ


※ 相互リンク、RSSに関して
リンク希望の方はこちらにメールをお願いします。

shhi335^^yahoo.co.jp
^^→@に変更してください。

メールマガジン
メルマガ登録・解除
赤線でまとめてみた
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
記事検索
デイリーランキング


アクセスランキング

アクセスランキングは1日集計です。
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ