上海の地下鉄で追突事故 高速鉄道と同様の信号系統



【上海共同】中国最大の経済都市、上海市の市営地下鉄で27日に追突事故が発生し、
同市政府は同日夜、271人が負傷したと発表した。
死者や重傷者はいない。

上海の日本総領事館は、けが人のうち2人が日本人の男女でいずれも軽傷と発表。
地下鉄を運行している企業の社長は記者会見で、
事故のあった地下鉄が死者40人を出した7月の浙江省温州市での
高速鉄道追突事故発生区間と同様の信号系統を採用と明らかにした。

続きを読む