北朝鮮で同性愛者は公開死刑、「資本主義に染まった罪」=韓国



北朝鮮向けラジオ放送の自由北朝鮮放送によると、
北朝鮮では同性愛者として摘発される場合、死刑が下されることが分かった。
韓国メディアが相次いで報じ、注目が集まっている。

自由北朝鮮放送は28日、北朝鮮当局が同性愛を
「風紀紊乱罪(社会風俗と道徳を乱す罪)」ではなく、
「資本主義思想に染まった罪」として公開処刑することを明らかにした。

同放送によると、北朝鮮の咸鏡北道・清津市で先日、
在日同胞の女性同性愛者らが摘発されて公開処刑となった。
北朝鮮当局は、公開処刑した理由について「女性らは家に集まり、
淫らな行為をした」として「日本から習ってきた腐った資本主義思想に染まって、
風紀紊乱行為をした」ためとしている。

韓国のネット上では「処刑された在日同胞は、
北朝鮮によって拉致されたのか」「同性愛=資本主義思想に染まった罪!
罪名がすごい」などといった北朝鮮への非難が殺到している。続きを読む