赤線で突っ込んでみた:突っ込み速報

日々起きているニュースや面白かった動画に対して 赤線で突っ込みを入れるニュース。 2ちゃんねるの反応をも含めて紹介していきます。 批判や称賛は大歓迎です。 気づけば韓国ネタが多いこのごろ。

はじめまして。 ニュースや面白かった動画に対して突っ込むサイトを運営しています。 どうぞよろしくお願いします。 コメントは自由に、管理人への突っ込みや批判もぜひしてくださいね。 できれば称賛してもらえるとうれしいな

南京事件

この市長はしっかりと筋を通してるな。

ブログネタ
日中台関係 に参加中!
河村たかし市長「30万人虐殺、考えられない」…
中国の"南京大虐殺否認罪"についてはノーコメント




★南京虐殺否認罪「発言控える」=名古屋市長

・名古屋市の河村たかし市長は13日の記者会見で、南京事件を否定する自身の発言を
受け中国国内で「南京大虐殺否認罪」制定を呼び掛ける動きがあるとの現地報道に
「発言は控えさせていただきたい」と述べた。

その上で、市長は南京事件について「30万人(が虐殺された)という
数字は考えられない」と述べ、発言は撤回しない考えを改めて示した。続きを読む

中国っていつまでこんなことしてるんだよ。

ブログネタ
日中台関係 に参加中!
中国、「南京大虐殺否定」発言者を処罰する「南京大虐殺否認罪」制定を提案



「南京大虐殺否認罪」制定を=全人代に提案-中国

【北京時事】河村たかし名古屋市長による南京事件(1937年)否定発言を受け、
北京で開会中の中国全国人民代表大会(全人代)に対して国家に
「南京大虐殺否認罪」制定を呼び掛ける提案が出された。
国内最大の夕刊紙・揚子晩報(江蘇省南京市)電子版が10日伝えた。

提案したのは、全人代代表を務める鄒建平・南京芸術学院教授。
江蘇省の代表36人も提案に賛成し、署名したという。

鄒教授は同紙の取材に「(立法を通じて)われわれは河村を代表とする一部の
日本右翼分子に対する強烈な威嚇を行わなければならない」と訴えた。 
続きを読む

アメリカでは人気あるんだねこの映画。

ブログネタ
この映画ってどうよ? に参加中!
反日映画?クリスチャン・ベイル、南京事件を描いた
主演作について「人間を描いた映画」と擁護のコメント



チャン・イーモウ監督の最新作『ザ・フラワーズ・オブ・ウォー
(英題) / The Flowers of War』で主演を務めたクリスチャン・ベイルが、
この映画が反日的であると指摘が出ていることについて、
映画は政治ではなく人間を描いたものと擁護のコメントをしている。

本作は、作家ゲリン・ヤンの小説を原作にした作品で、
日中戦争時の1937年に起きた南京事件を背景に、旧日本軍から
中国の女学生や娼婦たちをかくまい助けたアメリカ人神父との交流を描いている。
南京事件は、旧日本軍が中国の一般市民や投降兵らを虐殺したとされる事件だが、
その内容についてはさまざまな議論があり、中国と日本の間でしばしば
政治問題としても取り上げられる、両国にとって敏感な問題。
イーモウ監督のこの映画も、中国国粋主義的で反日的であるという指摘が出ていた。
そんななか、神父役を演じたクリスチャンは、
政治ではなく人間を描いた作品として本作を擁護。
英BBCのインタビューに答え、「危機に直面したときの、
人間の性質を表現した映画だ。
人々は野蛮な行動に走るが、同時に、素晴らしく
高潔な行動をとることもできるんだ」と語った。

本作は、第84回アカデミー賞外国語映画賞の中国代表作品に選出されているほか、
北米での配給も決定している。(竹内エミコ)続きを読む
このブログについて
syu

このブログは主に私が気になったニュースを2chの意見を参考にしながら紹介しています。流れは記事に対する2chの意見や私の突っ込み、ニコニコ動画などで突っ込みたくなる動画、そして私の感想となっています。

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ


※ 相互リンク、RSSに関して
リンク希望の方はこちらにメールをお願いします。

shhi335^^yahoo.co.jp
^^→@に変更してください。

メールマガジン
メルマガ登録・解除
赤線でまとめてみた
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
記事検索
デイリーランキング


アクセスランキング

アクセスランキングは1日集計です。
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ