赤線で突っ込んでみた:突っ込み速報

日々起きているニュースや面白かった動画に対して 赤線で突っ込みを入れるニュース。 2ちゃんねるの反応をも含めて紹介していきます。 批判や称賛は大歓迎です。 気づけば韓国ネタが多いこのごろ。

はじめまして。 ニュースや面白かった動画に対して突っ込むサイトを運営しています。 どうぞよろしくお願いします。 コメントは自由に、管理人への突っ込みや批判もぜひしてくださいね。 できれば称賛してもらえるとうれしいな

元少年

弁護団からすれば相当悔しかったんだな。

ブログネタ
.気になったニュース40 に参加中!
山口・光市母子殺害事件 「判断誤り極めて不当」弁護団が声明



光市母子殺害事件の最高裁判決で大月(旧姓福田)孝行被告(30)の
上告が棄却されたことを受け、弁護団は20日、
「事実を真正面から検討せずに判断を誤り、極めて不当。
誤った判決を正すために今後も最善を尽くす」との声明を出した。

弁護団は「被告は逮捕以来13年間、社会から遮断された中で
被害者の無念さと遺族の憤りを受け止め反省しているのに、裁判所は目を向けず、
更生可能性を否定した」と批判した。

さらに、「被告は犯行時18歳だったが、幼児期からの虐待によって成長が阻害され、
実質的には18歳未満だった」として、こうした少年に死刑を
言い渡すのは憲法や少年法に違反すると訴えた。
続きを読む

この元教諭の男性は元少年のことを本気で心配してたんだな。

ブログネタ
殺人事件 に参加中!
大月被告を教えた元教諭(67)「今でもあの子がやったのか分からない」
「もう一度事件の解明をやり直してほしい」




毎日新聞 2月21日(火)0時49分配信

「今でも私は本当にあの子がやったのか分からない。
これで更生の機会が失われてしまった」。
高校3年生の元少年を教えた元教諭の男性(67)は、最高裁判決をそう悔やんだ。

元少年の「冷めた目」が印象深いという。
「何も感じていないという感じの目で、出会ったことがないような目だった」。
自分から物事に積極的に取り組むタイプではなかった元少年は一方、
授業中にいくつも席が離れている生徒に大きな声で話しかけるなど
「場をわきまえずにその時の感情を出したり、
かまってほしいという気持ちが出る面もあった」。

元少年は度々父親から暴力を受けたといわれ、母親は中学1年の時に自殺した。
担任だった同僚は元少年を支えようと何度も家庭訪問をしたという。
「それでも事件が起きる。量刑は司法が決めることだが、
もう少し彼に時間を与え、事件の真相や彼の気持ちを知りたい。
可能なら、もう一度事件の解明をやり直してほしい」。
元教諭はそう話した。
続きを読む
このブログについて
syu

このブログは主に私が気になったニュースを2chの意見を参考にしながら紹介しています。流れは記事に対する2chの意見や私の突っ込み、ニコニコ動画などで突っ込みたくなる動画、そして私の感想となっています。

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ


※ 相互リンク、RSSに関して
リンク希望の方はこちらにメールをお願いします。

shhi335^^yahoo.co.jp
^^→@に変更してください。

メールマガジン
メルマガ登録・解除
赤線でまとめてみた
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
記事検索
デイリーランキング


アクセスランキング

アクセスランキングは1日集計です。
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ