赤線で突っ込んでみた:突っ込み速報

日々起きているニュースや面白かった動画に対して 赤線で突っ込みを入れるニュース。 2ちゃんねるの反応をも含めて紹介していきます。 批判や称賛は大歓迎です。 気づけば韓国ネタが多いこのごろ。

はじめまして。 ニュースや面白かった動画に対して突っ込むサイトを運営しています。 どうぞよろしくお願いします。 コメントは自由に、管理人への突っ込みや批判もぜひしてくださいね。 できれば称賛してもらえるとうれしいな

ブログ

韓国企業だけでここまで過敏に反応するなんて。

ブログネタ
日本経済 に参加中!
韓国企業との提携を発表した亀田製菓のブログが炎上



米菓大手の亀田製菓が、「辛ラーメン」で知られる韓国企業の農心と
商品の共同開発や生産技術の提供に乗り出すと日本経済新聞が26日に報じ、
ネット掲示板で騒動になっている。

報道を受け、ネット掲示板には「亀田製菓の商品品質が
低下するのではないか」など、心配する声が相次いで寄せられた。
「辛ラーメン」には異物が混入したとするニュースが報じられた過去もあるため、
多くのネットユーザーは食品の安全性が低下することを懸念しているようだ。

また、騒動はネット掲示板だけにとどまらず、亀田製菓の公式ブログにまで及んでいる。
公式ブログのコメント欄では「愛国心を傷つけられた」「御社が韓国企業と
組むと聞きましたが、残念でなりません」「韓国と連携して何もトクにはならない」と、
亀田製菓が韓国企業が提携することに
驚きを隠せない人が殺到し、炎上している状態だ。

韓国と提携することに関しては、ネットユーザーの間に根強い抵抗感があるものの、
一方で亀田製菓の商品が「好きだ」と訴える声は多く、
意外な形で亀田製菓の人気が裏付けられた格好となった。続きを読む

これは中国政府が騒いでいるだけだろ。

ブログネタ
日中台関係 に参加中!
中国人が南京大虐殺をどう歪曲しているのか、とくと見てみよう―中国



2012年3月2日、中国のジャーナリスト、王錦思(ワン・ジンスー)氏は
「中国人が南京大虐殺をどのように歪曲しているのか、
とくと見てみよう」と題した記事を中国のブログサイトに掲載した。以下はその内容。


河村たかし名古屋市長が堂々と「南京事件はなかったのではないか」と発言し、
中国各界から怒りと抗議が噴出している。
だが、実は中国人自らが南京大虐殺を歪曲していることは、ずっと見過ごされてきた。
まずはこうしたやり方を直さなければ、われわれが日本人を責め立てることはできない。
続きを読む

中国共産党に配慮したというわけか。

ブログネタ
中国の社会ニュース に参加中!
【中国ブログ】中国有名歌手が日本を罵倒「それは愛国主義でない」



中国の有名歌手である韓紅氏が12月29日、張芸謀(チャン・イーモウ)監督の
南京映画「ザ・フラワーズ・オブ・ウォー(金陵十三釵)」を見た感想を自身の
マイクロブログ(中国版ツイッター)でつぶやいたことが問題になっている。
韓紅氏は日本人を口汚く罵(ののし)り、それに対して
ユーザーが賛否両論の意見を書き込んだのだ。
中国人ブロガーの「胡志平」さんは「韓紅氏の行動は本当に
愛国主義と言えるのか」というテーマで自身のブログにつづっている。

韓紅氏はマイクロブログで「日本人を永遠の敵とする」、
「日本製品は今後一切使用しない」と誓ったものの、責任を負えなくなったのか
すぐに削除し、「映画の批評はしない。
ただ中国人として日本人が中国人を侮辱するのを見て怒っている」と書き直した。

筆者はこれに対して「怒って彼らを罵ってどうなる」と問いかけ、
「それは何の役にもたたない」と答えた。
中国人は怒ると「すぐに汚い言葉を吐き、馬鹿なことをしてしまう。
これは中国と中国人の品格を損(そこ)なうだけ」と非難し、
むしろ「言葉を少なくし、行動によって証明しよう。人を罵らずに、自分を磨こう。
それこそ知恵のあること」と述べた。

さらに筆者は、愛国主義とは国家・国民が少なくとも顧みるべき規範であると述べ、
それは「見栄(みえ)のうえに築かれるべきものではない」と述べる。
愛国主義は必要であり、日本軍の侵略の歴史を忘れることはできないと
自身の気持ちをつづりつつも、「愛国主義には理性が求められる」と強調。

さらに「手を振り上げ、汚く罵るのは決して愛国主義ではない」とし、
本当の愛国主義とは国民1人ひとりが道徳や民度を高め、なすべき仕事を
きちんと行なうことでさらに国家を強めるというものだと述べた。
続けて、国家や民衆が富むことによって、中国人は自尊心を保つことができ、
もし中国人が派手に相手を罵ったとしても、日本は何一つ害を受けないと指摘、
「日本のような国こそ強国なのだ」と称賛した。
続きを読む

ファンは怖いね。

【Sports Watch】「文句言うな」 なでしこ批判でブログ炎上



元アメリカンフットボール選手・河口正史氏。
日本人初のNFLプレイヤーを目指したアメフト界の第一人者としても
知られる河口氏だが、14日、自身の公式ブログ「@Masa」上で、
なでしこジャパンに関する記述を行ったところ、ファンの反感を買い炎上した。

「文句言うな」というストレートな見出しで更新されたブログの内容は、
なでしこジャパンが戦った中国での五輪予選に向けられたもの。
5行で綴られた同ブログでは、『なでしこリーグの選手が
中国での環境に不満発言なんてのがニュースになってました。

「食事が毎日同じもの」
「移動のバスのクーラーが効きすぎ」
だからどうした?って感じですねぇ。
ほんの少し前まで「サッカーできるだけで幸せです」って
言ってたんじゃないんですか?』と厳しく言い放っている。

米国とは異なり、日本国内では、過去の女子サッカー同様、
日が当たりにくいアメフト界において、黙々と努力と挑戦を繰り返した
河口氏だけに思うところがあったのだろう――。

しかし、同ブログに寄せられたコメントは、
「批判は結構ですが、批判する所が違う様な気がします。
彼女らは今注目されてるからこそ、こういう記事が出るだけで」
「インタビューで現地での出来事について問われた。そしてそれに答えた。

単にそれだけではないかと思います」「炎上マーケティングですか」と
いった批判的なコメントが900件近く寄せられる事態となってしまった。

続きを読む

そんなことはないぞ。

【米国ブログ】日本は韓国文化に支配?「国家主義を取り戻すべき」



東アジアの文化に詳しい米国のブログ「aspop」では、
日本での韓流ブームについてその背景を紹介し、考察している。

フジテレビが、韓国の番組を1日中放送するなど偏向しているとタレントの
高岡蒼甫さんが発言したことを発端に、8月7日と21日に
東京・台場で大規模な抗議活動が行われた。

筆者はこの問題に関連して、韓流番組に興味がなかった多くの日本人らが、
インターネットの動画サイトYouTubeのコメントで不満を表したが、
そのほとんどはフジテレビによって削除されたようだと伝えている。

なぜ日本で韓流ドラマやK"POPをはじめとする一連の韓流ブームが起こったか、
その背景にはいくつかの事実があると説明。

まず第1にフジテレビの多くの株主が韓国人とみられていること。
次に韓国政府が日本の広告会社電通によって韓流ブームを販促している、
第3にまたフジテレビは日本の国家主義を検閲していることなどがあると述べている。

フジテレビの20%以上の株は、外国人が所有しているが、フジテレビは
この株主情報の公開を拒否したようだと記している。

次にフジテレビは1日中K-POPや韓流ドラマを放映しており、
また、日本で最も人気のある食べ物の1位はプルコギとされているが、
多くの日本人はプルコギを見たことさえないとつづっている。

さらに、フィギュアスケート浅田真央選手が優勝したときも、フジテレビは
日本の国歌と授賞式の場面をカットしたし、サッカー女子日本代表が
ワールドカップで優勝したときも、
やはりフジテレビは授賞式を放送しなかったと語っている。

筆者は、韓流が日本で自然に人気が出たのであれば問題ではないだろうと語る。
しかし、日本人を納得させようとした偽のレポートや
メディア効果はいかがなものかと疑問を呈している。

ほかの問題として筆者はパチンコを挙げている。
パチンコ産業の80%は韓国人に所有され、テレビ番組の主要なスポンサーにも
なっていると述べ、このことも大きな要因になっているとの見方を示している。

筆者は、なぜ日本人は自国の文化をテレビで見ることができず、
その代わりに韓国の文化を無理やり与えられるのだろうか、
日本人は自分たちの国家主義を取り戻すべきではないかと問いかけている。

続きを読む
このブログについて
syu

このブログは主に私が気になったニュースを2chの意見を参考にしながら紹介しています。流れは記事に対する2chの意見や私の突っ込み、ニコニコ動画などで突っ込みたくなる動画、そして私の感想となっています。

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ


※ 相互リンク、RSSに関して
リンク希望の方はこちらにメールをお願いします。

shhi335^^yahoo.co.jp
^^→@に変更してください。

メールマガジン
メルマガ登録・解除
赤線でまとめてみた
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
記事検索
デイリーランキング


アクセスランキング

アクセスランキングは1日集計です。
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ