赤線で突っ込んでみた:突っ込み速報

日々起きているニュースや面白かった動画に対して 赤線で突っ込みを入れるニュース。 2ちゃんねるの反応をも含めて紹介していきます。 批判や称賛は大歓迎です。 気づけば韓国ネタが多いこのごろ。

はじめまして。 ニュースや面白かった動画に対して突っ込むサイトを運営しています。 どうぞよろしくお願いします。 コメントは自由に、管理人への突っ込みや批判もぜひしてくださいね。 できれば称賛してもらえるとうれしいな

ネットユーザー

やれやれ、どっちもどっちだぜ。

ブログネタ
中国の社会ニュース に参加中!
中国ネットユーザーの97%「韓国政府は中国漁民に謝罪せよ」



中国漁船が韓国海洋警察の取り調べを受けた際に
中国人漁船員が暴行を受けたとの報道について、
中国メディアの環球網は1万人を超えるネットユーザーにアンケートを行った。
アンケートでは、「韓国政府は中国の漁民に対して謝罪をすべきか」という質問に対して、
97%のユーザーが「韓国政府は謝罪すべき」と回答した。

記事によると、「韓国政府は謝罪すべき」と答えたユーザーのなかには、
「なぜ中国人をいじめるのか」と中国漁民の無実を訴える意見や、
「中国の漁民は心身に傷を受けたのだから、
ただ謝罪するだけでは足りない」と主張する意見もあった。
あるユーザーは、「韓国政府は謝罪に加えて、
中国漁民の損失を弁償して誠意を示すべき」とも述べている。

また別のユーザーは「もしも韓国が良識ある政府ならば、
政府所属の海洋警察が理由なく人を傷つけ、
それによって招いた結果の責任を負うべきだ」と主張した
。さらに別のユーザーは「韓国はとても文化の高い国として良い印象を持っていたのに、
どうしてこんなひどい状態になってしまったのか」と失望を口にした。

また、「これまでのところ、韓国側が当時の現場映像を
公表していないことは怪しい」と指摘、「両国政府が協力して、
事件の真相解明を急いでほしい」と述べた。

しかし一部のユーザーは、「事件の結果はどうあれ、中国漁船の方が
先に韓国の排他的経済水域に侵入したのであり、それに対して韓国側に先に
謝罪を要求するのは道理に合わない」と指摘した。(編集担当:及川源十郎)続きを読む

中国鉄道事故に「堂々としてるところだけはさすがだ」

高速鉄道事故後も過半数の中国人ネットユーザーが輸出に自信



多発する高速鉄道事故を受けて、環球時報(電子版)が中国高速鉄道の発展に
関するオンライン調査を実施した。
調査の結果回答者の46%は高速鉄道の安全性に信頼を抱いている一方で、
やはり安全性と運賃が世論の最大の懸念であることが分かった。
7月23日に発生した追突事故により、中国人の意識には
大きな変化があったものと予測される。

事故から3日後の7月25日に実施された「温州の事故は高速鉄道に何を警告したか」と
題したオンライン調査では、94%が「管理の向上」を挙げ、
「技術の向上」を挙げたのはわずか6%だった。

また、7月26日に実施された「中国はすぐに鉄道システム改革を実施すべきか」の
調査においても、回答者の大多数が鉄道の管理に懸念を示し、
96%が「中国の鉄道システム改革は一刻も猶予がならない」と回答し、
政府と企業、運営と設備を分けることで、
隠れたリスクと弊害を取り除くことが必要だと指摘している。
改革に反対したのはわずか4%で、その理由として「事故は事実責任のみを論じるべきで、
体制に罪をなすりつけるべきではない」としている。

しかし海外メディアが指摘する高速鉄道輸出の機会喪失に関しては、
67%の回答者が輸出可能に自信を持っており、「原因を追及し改善すれば、
中国の高速鉄道にはまだ利があり、国際市場でのシェアを獲得できる」と主張している。
「輸出は無理」と考えるのは33%だった。

7月23日の大事故の後、中国人の高速鉄道に対する信頼は揺らぎ、
高速鉄道の前途を憂慮(ゆうりょ)する声も上がったが、調査から見れば、
自国の工業に対する国民の信頼は依然として固いようだ。

続きを読む
このブログについて
syu

このブログは主に私が気になったニュースを2chの意見を参考にしながら紹介しています。流れは記事に対する2chの意見や私の突っ込み、ニコニコ動画などで突っ込みたくなる動画、そして私の感想となっています。

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ


※ 相互リンク、RSSに関して
リンク希望の方はこちらにメールをお願いします。

shhi335^^yahoo.co.jp
^^→@に変更してください。

メールマガジン
メルマガ登録・解除
赤線でまとめてみた
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
記事検索
デイリーランキング


アクセスランキング

アクセスランキングは1日集計です。
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ