赤線で突っ込んでみた:突っ込み速報

日々起きているニュースや面白かった動画に対して 赤線で突っ込みを入れるニュース。 2ちゃんねるの反応をも含めて紹介していきます。 批判や称賛は大歓迎です。 気づけば韓国ネタが多いこのごろ。

はじめまして。 ニュースや面白かった動画に対して突っ込むサイトを運営しています。 どうぞよろしくお願いします。 コメントは自由に、管理人への突っ込みや批判もぜひしてくださいね。 できれば称賛してもらえるとうれしいな

ツイッター

なんて意味のない裁判なんだ。

ブログネタ
韓国関連のニュース に参加中!
韓国で「金正日萌え」とツイートした青年が逮捕される



韓国で、「金正日萌え」「赤いシャツが好き」などとツイッターで
つぶやいた青年が2012年1月11日、同国の国家保安法違反の容疑で逮捕された。

青年の名はパク・ジョングン(24歳)。アカウントは@seouldecadence。
「金正日萌え」の"つぶやき"は、日本語の「萌え」をそのまま、韓国語での発音通り
つぶやいたもので、韓国当局は辞書を使ってパク氏の思想検証を試みたとされる。
パク氏は上記のつぶやきに加え、北朝鮮当局のアカウント
(@uriminzok)のつぶやきをリツイートしていた。

韓国の国家保安法は、反国家活動を規制することで、国家の安全と
国民の生存・自由を確保することを主な目的とし、具体的には「北韓」
(朝鮮民主主義人民共和国のことを韓国ではこういう)を賛美する行為や
工作員活動を規制するため、大韓民国が成立した1948年に制定された。

パク氏が罪に問われている第7条「讃揚・鼓舞罪」は、以下のようなものである。
第7条(讃揚・鼓舞等) 国家の存立・安全又は自由民主的基本秩序を
危うくするという事情を知って反国家団体又はその構成員又はその指令を
受けた者の活動を讃揚・鼓舞・宣伝又はこれに同調し、又は国家変乱を
宣伝・煽動した者は、7年以下の懲役に処する。

パク氏のつぶやきはこの条項に違反するとされ、昨年9月、
令状を持った警官がパク氏の職場につめかけ、パソコン、携帯電話などを押収した。
パク氏は数ヶ月間に渡って「北寄りの思想があるか」と追求されたという。
本人は「すべて冗談だった」と主張したが、結局、今回の逮捕に至った。
パク氏はソウル市内で北朝鮮の宣伝ポスターをパロディ化したビラをまいたり、
路上イベントで「金正日万歳!」と叫んだりしたことがあり、
そのことが当局をより怒らせたとの見方もある。

だが、ここでパク氏の弁護団が反論に出た。
彼の7万件にも及ぶツイートを全部調べ上げた結果、「金正日 カーセックス」という
「北の工作員ではないことを立証するような決定的な」つぶやきを発見したというのだ。
これから検察は「金正日 カーセックス」が、「反国家団体の讃揚・鼓舞・宣伝」に
当たることを立証するという、なんともバカげた法廷劇を繰り広げなければならない。
続きを読む

だめだこの審議。

ブログネタ
BL本・アニメなんでも に参加中!
「女性リードの性描写で青少年にホモ的傾向」 ″有害図書″審議で委員発言



東京都青少年健全育成条例の改正が論議を呼んだことは記憶に新しいが、
今年に入りインターネット上では、宮崎県青少年健全育成審議会での
「有害図書類の指定」に関する委員の発言内容が、「人権意識に欠ける」
「同性愛者を差別している」として波紋を呼んでいる。

話題となっているのは、昨年10月14日に開催された審議会の内容だ。
宮崎県が公開している審議会議事録によると、ある委員はボーイズラブものなど
審議対象となったコミックについて、「性的感情を刺激する内容がほとんどで、
その中で女性が男性をリードする描写が多く、それをもし青少年が読んだりすると、
女性はそういうものを望んでいるんだといった偏った価値観を
植え付けるのではないか」と述べ、さらに、「女性リード型の描写が進むと
ホモセクシュアル的な傾向が出てきて、心理的にノーマルな
性交渉が難しくなるんです」との持論を展開した。
別の委員も、「昔、同性愛というのは、特殊な環境の中でそうなるときいたことが
あったのですが、一般にはこういうのがあるのかなと思いますね」と、
成人コミックが同性愛のきっかけになるとの見解を述べた。

このような発言内容に対し、ツイッターでは「心理学者を呼んで来いw」
「人のセックスを笑うな!」など、審議会を批判する意見がツイートされている。
また、「必要な知識をまったく持たない人たちが、自らのわいせつ感と偏見を頼りに
おしゃべりして興じあっている」と審議会委員のあり方に
問題があることを指摘する意見も見られた。
このほかにも、「いやぁ健全だ。実に健全だ」「今後、宮崎県では井原西鶴の
『好色五人女』も有害図書になるのかなw」と、審議会を皮肉るツイートがあった。続きを読む

確かに金正日死去はアジアの一大事だな。

ブログネタ
北朝鮮問題 拉致 外交 核 人権 に参加中!
金正日死去にK-POPファンが狂乱「私の○○が兵役に行っちゃう!!」



昨年12月19日、北朝鮮・朝鮮民主主義人民共和国の
金正日総書記急死のニュースが飛び込んできた。
総書記の訃報はまさに、世界中で大物が相次いで亡くなった
2011年の最後を飾るにふさわしいインパクトであった。
おそらく、日本国民の頭に真っ先によぎったのはミサイルや拉致、
そして後継者を含めた安保理問題の行く末だっただろう。

しかし同時刻、まったく異なる不安にさいなまれていたクラスタがいた。
ツイッター上のK-POPファンである。

以下、リアルタイムで得たツイートの一部を紹介する。

「北朝鮮の金正日が死んで、韓国との戦争が始まってしまう事になったら、
兵役に行ってる○さんとか○○○、これから行く○○○も軍隊として送りだされてしまうの?
それに韓国のみなさんが悲しむとこ見たくないお願いだから戦争なんてしないで< 」

「×××も2月から兵役だったよね?▲▲▲の○○は最近行ったばかりだし。
韓国の兵役は対北朝鮮の為にだから、警戒レベルもあがってるし本当に心配になるよ。
それだけ平和惚けしてる日本人が海外状勢に目を向ける
きっかけを彼らが作ってくれてるのかもしれないけどね」

「よくわかんないけど、北朝鮮絡みで韓国軍が非常警戒体制を強化したって
ゆってるから、○○○兵役中だし大丈夫かな?って
×××、●●●わ大丈夫ってゆってるけど…みたいな(>__∧
「金正日さんの死で、韓半島が緊張状態です。
どうか、北朝鮮で、貧困に苦しめられている人々が、助かりますように。
兵役に就いている、多くの若者が無事に、戻って来ますように。
○○○君が無事に戻って来ますように。神様、みんなを御守り下さい」

彼女たちが案じるのは、兵役中、もしくは服役間近の韓国人アーティストについて。

世界で何が起ころうとも、一貫してK-POPアイドルのみを
心配するこの姿勢は清々しささえおぼえる。
というか、万が一南北で戦争が起きたら、日本も決して無事ではなさそうなのだが……。

これについて『韓流エンタメ日本侵攻戦略』
(扶桑社新書刊)の著者、小野田衛氏は語る。

「北朝鮮問題に関しては拉致問題などがあり、日本は当事国。
にもかかわらず、まっ先に韓国人アイドルの安否を心配しているのだから、
平和ボケもここに極まれりと呆れるほかはありません。
ただ、中には知識が浅いなりに隣国の歴史的背景を学ぼうとしたり、
南北問題の平和的解決を望む意見も見ることができる。
彼女たちにとっては、K-POPを仲介することではじめて
北朝鮮に対する意識が高まっているのかもしれませんね」

韓国芸能を通じて国際情勢の見識を深めているとするならば、これも善き哉!?
続きを読む

嵐のファンもフジに切れてるな。

ブログネタ
音楽と日々のたわごと に参加中!
嵐の歌が「あまりにひどい」と話題 謝罪したフジのツイッター「炎上状態」



2011年12月7日に放送された「2011 FNS歌謡祭」(フジテレビ系)に
出演した嵐の歌が「あまりにもひどい」と話題になっている。
音響トラブルが原因という説もあり、フジテレビのツイッターアカウントも
嵐ファンによって炎上状態となった。

例年12月に放送されているフジテレビの大型音楽特番で、今年もAKB48や少女時代、
芦田愛菜さんら2011年を盛り上げた歌手やタレントが出演した。
出だしから声が出ず、歌声が不協和音に

番組中盤、嵐がヴァイオリニストの葉加瀬太郎さん、宮本笑里さんと一緒に、
現在フジで放送中のドラマ「謎解きはディナーのあとで」の主題歌、
「迷宮ラブソング」を披露したのだが、これがとんでもないものだった。

出だしから全く声が出ておらず、音程も定まらない。
肝心のサビ部分も崩壊寸前で、終始歌声が不協和音と化している感じだ。

メンバーも戸惑っているようで、出だし部分を歌った二宮和也さんが
困ったような顔をしているほか、櫻井翔さんも苦笑いしている。続きを読む
このブログについて
syu

このブログは主に私が気になったニュースを2chの意見を参考にしながら紹介しています。流れは記事に対する2chの意見や私の突っ込み、ニコニコ動画などで突っ込みたくなる動画、そして私の感想となっています。

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ


※ 相互リンク、RSSに関して
リンク希望の方はこちらにメールをお願いします。

shhi335^^yahoo.co.jp
^^→@に変更してください。

メールマガジン
メルマガ登録・解除
赤線でまとめてみた
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
記事検索
デイリーランキング


アクセスランキング

アクセスランキングは1日集計です。
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ