ブログネタ
食べ物の、かたい話とやわらかい話 に参加中!
「タニタ調子こいてる」「刑務所メシより酷い」ヘルシー弁当の内容に物議



5日、家庭用・業務用の計量器メーカーのタニタが「ヘルシー弁当」を発売すると、
各メディアが報じているが、弁当の中身がネット掲示板で話題を呼んでいる。

タニタといえば、2012年1月にオープンした「丸の内タニタ食堂」は
行列ができるほどの人気ぶりで、レシピ本も480万部も売り上げたが、
今度はヘルシー弁当「特製ランチボックス」を発売する。
記事によると、黒い容器に入った四段重ねの弁当で、米飯、主菜、副菜2品と
バランスに配慮して野菜をたっぷり使っている内容だ。

しかし量が少なく、945円と高額なことから、ネット掲示板では
「タニタが調子こいて来たな」「高い金を出して低カロリーが売りのものを
買う意味がわからない」と非難の声が相次いだ。

他には「体とともに財布もダイエットできていいではないか」といった書き込まれるなど、
「ヘルシー弁当」には批判的な意見が目立つ。
また、「これを食べればダイエットできるかも
しれないと振り回される情報弱者が哀れ」など、
高額な弁当で手軽に痩せようとする消費者に対しても厳しい声が多く寄せられている。
続きを読む