赤線で突っ込んでみた:突っ込み速報

日々起きているニュースや面白かった動画に対して 赤線で突っ込みを入れるニュース。 2ちゃんねるの反応をも含めて紹介していきます。 批判や称賛は大歓迎です。 気づけば韓国ネタが多いこのごろ。

はじめまして。 ニュースや面白かった動画に対して突っ込むサイトを運営しています。 どうぞよろしくお願いします。 コメントは自由に、管理人への突っ込みや批判もぜひしてくださいね。 できれば称賛してもらえるとうれしいな

ガス田

中国は必死だよな。経済のかなめだから。

ブログネタ
日中台関係 に参加中!
中国機が東シナ海で主権を主張 日本護衛艦に50mまで接近



中国国家海洋局所属の小型固定翼機が12日午後0時10分ごろ、
東シナ海の「日中中間線」付近で日本の海上自衛隊の護衛艦「あさゆき」
(基準排水量3100トン)に接近し、中国の油・ガス田に近寄らないよう警告を発した。
中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。

防衛省の発表によると、この中国機は日本の護衛艦に水平距離、
高さとも約50メートルまで接近したという。
(編集担当:米原裕子)続きを読む

アジアと中国のガス利権争いが本格化したな。

インドが中国の抗議を「断固拒絶」…南シナ海資源開発を推進



人民日報、中国新聞社など中国メディアは22日付で、
インド政府は自国企業が南シナ海で石油・ガスの資源探査を始めることに
対しての中国政府の抗議を「断然拒絶した」と報じた。
インド企業は該当海域の主権と権益を主張する
ベトナムと共同の形で資源探査を行う方針。
中国は「中国固有の領土・領海・排他的経済水域であり、
権益も中国のもの」と反発している。

インドの国有企業が、スプラトリー諸島
(中国名:南沙諸島/ベトナム名:チュオンサ)西側の
一部海域で、ベトナム側の“許可”を得て、石油・ガス資源を探査する。

中国・ベトナム双方とも、南沙諸島の領有と
周辺海域の経済上の排他的権利を主張している。
中国の抗議に対してインド政府は「法律的に根拠なし。
該当する海域に関連する権利は、ベトナムが有する」として、「断固拒否」した。

ベトナム外務省は16日、インド企業との共同開発について、
該当する海域はベトナムから続く大陸棚にあり、自国が主権と決定権を持つことは、
「国連海洋法条約にも合致」との考えを示した。

中国と東南アジア諸国連合(ASEAN)諸国は2002年、武力衝突を避ける目的などで
「南海各方行為宣言(南シナ海行動宣言)」を共同発表した。

中国では、「ベトナムとインドは『南海各方行為宣言』を破壊している」、
「ベトナムとインドは小さな利益のために中越関係、
中印関係、南シナ海全体の平和と安定、
経済発展という大きな利益を破壊した。
かならずや、損得勘定は割に合わないことになる」などの論調が主流だ。
「米国の対中抑制策に乗ってしまった」との見方もある。

中国で、民衆レベルでの対インド・対ベトナム感情がさらに悪化する可能性がある。

続きを読む

アジアのガス利権戦争勃発だ。

インドとベトナムが南シナ海でガス田共同開発へ



2011年9月16日、インドのクリシュナ外相とベトナムのミン外相がハノイで会談し、
南シナ海の天然ガス・石油の共同開発に向けた協議を行った。
中国はこれに対し、「反対」を表明している。新京報が伝えた。

記事によると、インド外務省は「中国がこの件に関心を寄せているが、
我々はベトナムが言う通りに事を進める。
すでに中国側にもこの立場は伝えてある」と述べた。

共同開発を予定しているガス田は南シナ海のベトナム沖海底にあり、
インドの天然ガス会社がベトナムから開発許可を受けた形。
インド外務省は「ベトナム政府は1982年の国連海洋法条約に基づき、
ガス田の領有権を所有している」としている。
インドメディアは「中国とベトナムの南シナ海紛争に
インドが初めて巻き込まれた」と報じた。

これに対し、中国外交部の姜瑜(ジアン・ユー)報道官は
「中国は一貫していかなる国も中国が管轄する海域で
ガス田開発を行うことに反対する」との立場を表明。
中国の南シナ海での領有権、権利、主張は長い間の
歴史の過程で形成されたものだと強調した。続きを読む
このブログについて
syu

このブログは主に私が気になったニュースを2chの意見を参考にしながら紹介しています。流れは記事に対する2chの意見や私の突っ込み、ニコニコ動画などで突っ込みたくなる動画、そして私の感想となっています。

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ


※ 相互リンク、RSSに関して
リンク希望の方はこちらにメールをお願いします。

shhi335^^yahoo.co.jp
^^→@に変更してください。

メールマガジン
メルマガ登録・解除
赤線でまとめてみた
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
記事検索
デイリーランキング


アクセスランキング

アクセスランキングは1日集計です。
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ