赤線で突っ込んでみた:突っ込み速報

日々起きているニュースや面白かった動画に対して 赤線で突っ込みを入れるニュース。 2ちゃんねるの反応をも含めて紹介していきます。 批判や称賛は大歓迎です。 気づけば韓国ネタが多いこのごろ。

はじめまして。 ニュースや面白かった動画に対して突っ込むサイトを運営しています。 どうぞよろしくお願いします。 コメントは自由に、管理人への突っ込みや批判もぜひしてくださいね。 できれば称賛してもらえるとうれしいな

オーストラリア

相変わらずだなこいつら。

反捕鯨団体メンバー、捕鯨監視船に乗り込む



オーストラリア南西部沖で8日朝、日本の調査捕鯨に同行していた
水産庁の監視船に反捕鯨団体のメンバー3人がボートで近づき、船内に乗り込んだ。

水産庁によると、オーストラリア南西部沖で8日朝、調査捕鯨で安全対策を担う
水産庁の監視船「第2昭南丸」に反捕鯨団体「フォレスト・レスキュー」の
メンバーがゴムボートで近づき、3人が監視船に乗り込んだ。
フォレスト・レスキューは、反捕鯨団体「シー・シェパード」を支持する
オーストラリアのNGO(非政府組織)で、調査捕鯨をやめさせるための行動だとしている。
監視船の乗組員らにケガはなく、現在、海上保安官が3人から事情を聴いている。

フォレスト・レスキューによると、監視船に乗り込んだ3人とは連絡が取れておらず、
オーストラリアの連邦警察を通じ、3人を解放するよう求めているという。
続きを読む

昔、白人たちがやったことを今、韓国人がやってる。

ブログネタ
韓国関連のニュース に参加中!
オーストラリアで韓国人売春婦が急増



外交通商部(省に相当)は13日、オーストラリアで売春に携わる
韓国人女性が1000人を超えるという、現地の韓国公館による報告を受け、
文河泳(ムン・ハヨン)在外同胞・領事担当大使を急きょ現地へ派遣した。
在オーストラリア韓国大使館と在シドニー同領事館は最近、オーストラリアで
売春に従事する2万3000人のうち、外国人の比率が約25%に達し、このうち韓国人は
約16.9%と推定されるとして、対策が必要との報告を行ったことが分かった。

同部はとりわけ、一部の韓国人女性が「ワーキングホリデー」ビザの発給を受け、
オーストラリアに合法的に滞在しながら売春に携わっているものとみている。
ワーキングホリデーとは、2国間の協定に基づき、若者たちが
相手国で一定範囲内の就労と観光、勉学などを並行して行うことを許可する制度だ。
オーストラリアは韓国人に対し、ワーキングホリデー・ビザを無制限に発給しており、
現在同国に滞在している韓国の若者は約3万5000人に上る。

韓国政府のある幹部は「オーストラリアでの韓国人女性による売春は、
現地メディアにたびたび報じられ、問題になっている。
規模も拡大の一途をたどり、1000人を超えている。
ワーキングホリデー制度を悪用した犯罪組織が、
韓国の若い女性を組織的にオーストラリアに送り出したり、
現地で売春婦を募集したりしている可能性もあるとみられる」と語った。

文河泳大使は、オーストラリア外務省の領事担当次官補や警察の関係者たちと会い、
韓国人女性の売春と関連した人身売買や、違法な派遣を防ぐため、
両国間の捜査協力に関する体制整備について協議する方針だ。
外交通商部はまた、韓国人女性が現地で売春に携わっていることが分かった場合、
パスポートを無効にするなどの強硬な措置を講じる方針だ。

オーストラリアのほかにも、韓国とワーキングホリデー協定を締結し、
韓国の若者たちが多く滞在している日本(7200人)、カナダ(4020人)、
ニュージーランド(1800人)でも、似たような状況が一部で見られる。
韓国政府によると、一部の韓国人女性たちはマッサージ業者などで働き、
売春に携わっているという。

政府の関係者は「2004年、韓国で売買春を取り締まるための特別法が制定されて以降、
オーストラリアなどの外国で「遠征売春」を行う韓国人女性が増加している」と話した。
米国では売春に携わる韓国人女性が5000人に達するとの調査結果が発表されるなど、
一部の韓国人女性による「遠征売春」は増加の一途をたどっている。
続きを読む

これはいい試みだ。

ブログネタ
海外驚きニュース! に参加中!
イケアが「男性預かり所」を開始



オーストラリアでは、ショッピングが好きなのは女性だけだ。
大手家具店IKEA社[本社オランダ]によるとそういうことらしい。

9月の第1週、同社のシドニー店に「マン・ランド」(MANLAND)がオープンした。
マン・ランドは、子どもを無料で預けられる店内スペース「スモーランド」
(Smaland)がモデルで、女性はここにパートナーを預けてショッピングを楽しむ。

マン・ランドには、ピンボール、テーブルサッカー、同社の快適なソファなどがそろっており、
『GQ』をはじめとする男性向け雑誌が置いてある。
ここにいれば男性は時間を潰すことができ、その間、女性は家庭用品を、
予定よりずっとたくさん買い込むことができる。
IKEAの買い物ではいつものパターンだ。

男性を忘れて帰らないように、女性にはブザーが渡される。
30分たつとブザーが鳴って、遊び場にいる男性の引き取りを思い出させてくれる。

この「男性預かり所」は、父の日があった週末の趣向らしいが、
筆者としては全店舗に展開してほしい。
IKEAの素晴らしい格安ホットドッグ付きで。続きを読む
このブログについて
syu

このブログは主に私が気になったニュースを2chの意見を参考にしながら紹介しています。流れは記事に対する2chの意見や私の突っ込み、ニコニコ動画などで突っ込みたくなる動画、そして私の感想となっています。

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ


※ 相互リンク、RSSに関して
リンク希望の方はこちらにメールをお願いします。

shhi335^^yahoo.co.jp
^^→@に変更してください。

メールマガジン
メルマガ登録・解除
赤線でまとめてみた
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
記事検索
デイリーランキング


アクセスランキング

アクセスランキングは1日集計です。
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ