ブログネタ
国内! に参加中!
<レコチャ広場>「私たちに“きれいな中国”は作れない」と、
きれいな日本をみて思う



日本を訪れた中国人観光客の多くが驚くのが、
日本人のマナーのよさや街にゴミが落ちていないことだという。
中国人の民度不足、民度低下が嘆かれるなか、日本との違いが鮮明に感じられるようだ。
2012年3月26日、環球ブログのエントリーもこの問題をとりあげている。

日本を訪問して最も印象的だったのは「きれい」だということ。米国よりもずっとだ。
大きな道だけではなく、狭い路地ですらきれいだ。
都市だけではなく、農村もきれい。それに空気も澄んでいる。
車は多いが、中国のように真っ黒な排気ガスを出す車はないし、渋滞もない。

日本はなんでこんなにきれいなんだろうか。それは人々に公共心があるからだ。
中国のようにゴミをポイ捨てする人がいないからだ。
公共心は経済力によって作られるものではない。
30年前、私の実家は貧しかったがきれいだった。そう心がけていたからだ。
村には家をきれいに掃除して整理している家が何軒かあったが、
その家の子どもたちはみんな大学に進学できた。

清潔さと整頓、きれいさを重んじる母親が子どもたちを育てたのだ。
そう考えればなぜ今、中国に公共心がないかわかる。
子どものころからきれいな環境にいなければ、そういう教育を受けなければ、
大人になってもきれいな社会を作れるはずがない。
私たちの大学時代、男子学生寮の汚さ、臭さは今でも忘れられないほど。
こうした環境で育った私たちが社会をきれいにできるはずがないのだろう。
(翻訳・編集/KT)



中華人民共和国(ちゅうかじんみんきょうわこく)、通称中国(ちゅうごく)は、
1949年に中国共産党によって建国された社会主義国家。
東アジアのユーラシア大陸東部に位置する。首都は北京市。


マナーとは、行儀・作法の事を指す。


3 : 宇宙定数(チベット自治区):2012/03/28(水) 22:55:49.40 ID:M57ltaad0
その点は気にしなくてよろし
日本以上に清潔な国は存在しないと断言できる
・・・原発事故でミソ付いちまったが


8 : ベスタ(東海地方):2012/03/28(水) 22:58:25.67 ID:Xj7PY5YMO
基本の整備がしっかりしてないと後付けの度に散らかるだけと
バングラデシュの電線見て思った


12 : イータ・カリーナ(愛知県):2012/03/28(水) 23:01:48.30 ID:VsvXfJZG0
でも、経済力によって全体的にきれいになったのも事実。
昭和30年代までの日本の貧民窟は、潰れかけの長屋に汚物であふれた
共同便所というのが現実。


22 : 子持ち銀河(大阪府):2012/03/28(水) 23:08:15.02 ID:+rXDE30b0
お前ら、海外行ったことないだろ?
タバコポイ捨ての一つや二つ、無きに等しい。


29 : ベスタ(東海地方):2012/03/28(水) 23:12:04.71 ID:Xj7PY5YMO
潔癖症がいないと清潔感が商売にならないよな
生活水準が上がればそのうち中国も綺麗になってくと思う


36 : 宇宙定数(芋):2012/03/28(水) 23:16:50.64 ID:VdUltaQ3P
日本だって汚いとこあるとかもうそんなレベルじゃない中国は
道端に交通事故の死体が転がってる
シート被せられて


48 : 青色超巨星(千葉県):2012/03/28(水) 23:32:30.19 ID:WRefd20p0
シンガポールは観光のイメージで語られてるけど
観光客いないとこは普通に汚い日本のが全然綺麗だよ


65 : 海王星(香川県):2012/03/29(木) 00:06:01.80 ID:iz1GARgF0
日本人は外では行儀よく奇麗にするけど、家の中は汚いって人が結構いる。


106 : フォボス(チベット自治区):2012/03/29(木) 02:59:45.26 ID:gJfXXIR40
中国人基準で「渋滞がない」と感じているだけで
別にウソを書いてるわけじゃない。


132 : ミラ(大阪府):2012/03/29(木) 07:09:35.70 ID:D8SnCoiu0
中国は都市の中心部の極一部だけは日本の都市部と変わらないかったり
それ以上の街並みでゴミもそんなに酷くは無い。
大都市でも少しずれると半廃墟みたいな
ボロボロの建物で空き地にはゴミが溢れてる。
ゴミの中で住んでるみたいなかんじ。
でもこっちが中国の今での普通の状態。
街を行きかう人は日本人と同じようなおしゃれな服装で車は高級車(とそのパクリ)
の比率が異常に高い。貧富の差がめちゃくちゃありまくり。 


この感想はどの国の人もよく言うな。

俺は海外旅行したことないからよくわからんが、

この中国や韓国は自虐史観を教えたって言ったな。


いや、アメリカなのかもな。

とにかくおれらはそろそろ自虐史観から脱却する時期だ。

過去にいつまでもこだわっていると、成長できねえからな。


過去はもう過去、悔しいことや腹立つこともあるけれど、

それを通して乗り越えていかないと成長しないのよ。