ブログネタ
中国の経済 に参加中!
韓国・中国・日本、経済統合すれば最大受恵国は「韓国」



韓国・中国・日本3国間の自由貿易協定(FTA)がなされる場合、
我が国が最大恩恵国になるだろうという分析が出た。

企画財政部は「韓中日の成長と交易動向および示唆する点」という報告書を通じて
「中国・日本との市場規模格差と私たちの高い貿易依存度などを勘案する時、
韓・中・日経済統合時に我が国は最大恩恵国になる展望」と明らかにした。

実際に韓・中・日3国民間共同研究結果によれば韓・中・日FTAが締結される場合、
各国GDP増加率は韓国が2.6%で中国0.6%、日本0.2%より高いと予想された。

報告書は「中間材中心の3国間領域内輸出で進んで最終消費・投資材市場を
拡大することができるように領域内の経済統合努力を持続する必要がある」として
「最終材市場としての役割が強化されればヨーロッパ財政危機など
外部からの衝撃を緩衝するのに寄与するだろう」と予想した。

報告書は合わせて「韓国と日本の輸出入において
対中国依存度は高い水準で持続するだろう」としながら
「中国の領域内市場に対する輸入依存度も高いと予想される」と言う。

特に「持続的に大きくなる巨大市場である中国の積極的なFTA政策と
中国製品の高付加価値化などを勘案したFTA推進が必要だ。
韓国企業の世界および中国に対する競争力が時間が経つほど
脆弱になる可能性が大きな点も考慮しなければならない」と指摘した。

報告書は「韓・中FTA交渉開始および韓・日FTA再開可否を検討し、
韓・中・日FTA産官学共同研究終了を契機に
交渉開始に対する立場を確立しなければならない。
韓・中修交20周年をむかえて中国が世界消費市場で占める
比重の変化を勘案した体系的戦略が必要だ」と提言した。



自由貿易協定(じゆうぼうえききょうてい、英: Free Trade Agreement, FTA)は、
物品の関税、その他の制限的な通商規則、サービス貿易等の障壁など、
通商上の障壁を取り除く自由貿易地域の結成を目的とした、
2国間以上の国際協定である。

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/18(日) 16:12:41.52 ID:7Kn3RNWC
だから鳩山は夢中になるのか


24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/18(日) 16:15:18.36 ID:ocnPvK7o
でも民主党政権だからなぁ・・・


31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/18(日) 16:17:49.99 ID:Rsti/26C
そりゃ、日本に益はない。って思ったら中国も0.6%かよ。低いな。


38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/18(日) 16:24:40.90 ID:pAuwEsX9
楽浪郡再設置か、シナもご苦労なことだなあ。


47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/18(日) 16:31:12.56 ID:tjdiuzYi
ドイツの例を取れば日本が一番恩恵受けそうな感じがするんだけどな
通貨は安くなるし、大きな内需は手に入るし


66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/18(日) 16:48:25.08 ID:4YT1wIiU
三国とも貿易指向が輸出である以上
侵略戦争で一国にするならともかく
三国ある状態での経済統合にあんま意味が無いんですが
しいていうなら人件費が一番安いところが有利ですな


76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/18(日) 16:55:33.28 ID:3k/LtRSJ
後から考えると民主党政権は、韓国に淡い夢を
見させてくれたペテン師ということになるんだろうな。


79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/18(日) 16:57:12.65 ID:ow5ajtKB
>>76
韓日関係について言えば、民主も自民も積極派が多い


109 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/18(日) 17:27:17.47 ID:Up419Jze
欧米にはSEXセラピストがいるのです。


157 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/18(日) 18:10:39.31 ID:lSh/d03g
アメリカはTPPで、中国は日中韓FTA?

双方自分の経済圏に日本を入れたいってか


174 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/18(日) 19:05:46.26 ID:6GWSBogT
日中韓に困難な問題がある限り、生産基地だけでは経済統合は無理 ・無駄。


一番得するのは日本だと思う。