赤線で突っ込んでみた:突っ込み速報

日々起きているニュースや面白かった動画に対して 赤線で突っ込みを入れるニュース。 2ちゃんねるの反応をも含めて紹介していきます。 批判や称賛は大歓迎です。 気づけば韓国ネタが多いこのごろ。

はじめまして。 ニュースや面白かった動画に対して突っ込むサイトを運営しています。 どうぞよろしくお願いします。 コメントは自由に、管理人への突っ込みや批判もぜひしてくださいね。 できれば称賛してもらえるとうれしいな




中国鉄道事故の原因に突っ込む「やれやれだな」

中国鉄道事故は「信号の欠陥」が原因、人為的な要素も=報道



[北京28日ロイター]中国の新華社は28日、同国浙江省で起きた高速鉄道の
列車追突事故について、上海鉄道局が信号装置の設計上の「深刻な欠陥」によって
引き起こされたとする見解を示したと報じた。

事故は23日、温州市近くの橋の上で発生。落雷による停電で線路上に止まっていた
列車に後続の高速鉄道列車が追突して複数の車両が脱線し、高架下に落下していた。

新華社によると、落雷後に「赤」に変わるはずだった信号が、
誤って「青」のままだったため後続列車が追突。

また、安路生・上海鉄道局長は、温州駅の担当者も信号の不具合に
正しく対処しなかったとして、事故には人為的な要素もあることを認めた。

不具合を起こした信号設備は北京の研究機関が設計したもので、
2009年9月から稼働していたという。

研究機関の名前は明らかにされていない。

温家宝首相は27日、事故原因に関する迅速で透明な調査を指示するとともに、
政府が「断固とした安全措置」を講じる方針を明言。

28日朝には温州入りし、事故現場を視察して犠牲者遺族を慰問した。

39人の死者を出した今回の事故をめぐっては、国民の間で政府の対応に
不満の声が高まっている。

インターネット上では怒りのコメントがあふれたほか、
国営メディアによると27日には真相究明を求める遺族ら100人以上が駅の外に集結。

鉄道省関係者らと直接話し合う場を設けるよう訴えた。



続きを読む

中国鉄道事故原因に突っ込む「あきれてものが言えん」

中国事故、停車は運行指令の指示 人為、制御の複合原因か



【温州、上海共同】中国高速鉄道事故で、追突された列車の運転士が事故直後に
乗客に対し「列車を走行させるべきだったが、停車を指示された」と話し、
停止は運行指令担当の指示だったとの認識を示していたことが27日分かった。

事故をめぐっては、追突した列車の自動列車停止装置が
機能していなかったことがほぼ確実となっている。

運転士の話から人為ミスの可能性が新たに浮上、
事故原因は複合的要因である可能性が高まった。続きを読む

タリバンの少年絞殺に突っ込む「恐ろしいな」

タリバンが8歳少年を「絞首刑」、父親の警官に脅迫拒まれ



[ゲレシュク地区(アフガニスタン)26日ロイター]
アフガニスタン南部ヘルマンド州で、8歳の少年が反政府武装勢力タリバンに誘拐され、
首をつられて殺害されていたことが明らかになった。

この事件では、タリバンが少年を殺害する前、警官である少年の父親に身代金として、
警察車両を引き渡すよう執拗(しつよう)に迫っていたことも分かった。

誘拐犯は、少年に父親が事故に遭ったとだまし、車に乗せて少年を連れ去ったという。

26日にロイターの取材に応じた父親は、
「犯人から3度電話があり、警察車両を要求してきた。

そして車両を渡さなければ、息子を殺すと警告された」と当時の状況を説明。

また父親は「犯人には『私の家族を全員殺しても、警察車両は渡さない』と伝えた」と話し、
要求を拒否したと明かした。

父親は22日、息子が首をつられたことを電話で知らされ、
遺体が遺棄された場所も伝えられたという。

カルザイ大統領は、今回の事件について「残酷で卑劣な行為だ」とした上で、
「この行為はいかなる文化、宗教においても許されるものではない」と激しく非難した。

アフガンでは先月、南部ウルズガン州で8歳の少女がタリバンから渡されたかばんを
持って警察に向かっていたところ、中に入っていた爆弾が爆発、
少女が死亡する事件が起きた。続きを読む
このブログについて
syu

このブログは主に私が気になったニュースを2chの意見を参考にしながら紹介しています。流れは記事に対する2chの意見や私の突っ込み、ニコニコ動画などで突っ込みたくなる動画、そして私の感想となっています。

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ


※ 相互リンク、RSSに関して
リンク希望の方はこちらにメールをお願いします。

shhi335^^yahoo.co.jp
^^→@に変更してください。

メールマガジン
メルマガ登録・解除
赤線でまとめてみた
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
記事検索
デイリーランキング


アクセスランキング

アクセスランキングは1日集計です。
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ